宅配水の「クリクラ」が“強炭酸水”を飲めるマルチサーバーの取り扱いを開始

宅配水の「クリクラ」が“強炭酸水”を飲めるマルチサーバーの取り扱いを開始


宅配水の「クリクラ」が、いつでも作りたての炭酸水が飲めるマルチサーバー「クリクラShuwa」の予約販売を5月1日(土)から開始する。

UV殺菌モジュール搭載で衛生面でも安心設計



ウォーターサーバー本来の冷水・温水が出る機能に加え、ボタン1つで簡単に強炭酸が出る「クリクラShuwa」は、コロナ禍で増加しているおうち時間や家族時間をより豊かにしてくれるアイテム。ペットボトルの炭酸水を買う必要がなくなるため、炭酸カートリッジ1本あたり500㎖ペットボトル20本分のゴミが削減できる計算だ。

また、「クリクラShuwa」には、旭化成のグループ会社である「Crystal IS(クリスタルアイエス)」の高出力殺菌用UVC LED「Klaran(クララン)」を採用。殺菌が可能な深紫外(UVC)波長で発光するLEDを搭載した流水殺菌ユニットを取水口の直前に設置することによって、常に安全な水を飲めるよう設計している。

子どもが解除しにくいチャイルドロック機能付き



操作はタッチ式の操作パネルで、冷水・温水・炭酸水の取水およびチャイルドロックや再加熱の操作が可能。知らない人や子どもが簡単に解除しにくい安全設計のチャイルドロック付きなので、子どものいる家庭でも便利に利用しやすいサーバーとなっている。

サーバーレンタル料は、1年継続プランで月額2,200円(税込)。月460円(税込)のあんしんサポートパックも含まれる。炭酸カートリッジは、5本入り3,850円(税込)。申し込みは、「クリクラ」の公式サイトにて受け付ける。
カテゴリ