不器用な女性でもできる片思い中の「アプローチ方法」4つ

不器用な女性でもできる片思い中の「アプローチ方法」4つ

これまでに恋愛した経験が少ないと、思ったことを相手に上手く伝えるのは難しいですよね。


不器用な女性は上手くアプローチできずに、残念な結果になることも少なくありません。


今回は、不器用な女性でもできる片思い中のアプローチ方法を紹介していきます。



彼についての情報収集をする


「まずは好きな人を知るところから始めるといいいいんじゃないですか?

自然な流れで質問してみて……たとえば、『なんの食べ物が好き?』とか。

その流れでランチが決まるかもしれないですし、話してみる価値ありだと思います」(Hさん・28歳女性/経理)


不器用な女性が賢くアプローチをするには、まずは情報収集をすることが大切です。


ただし、あまりにも質問責めだと引かれてしまう可能性もあるので、なるべく自然に質問をしましょう。


休日の話なども、「私はいつも〇〇して休日を過ごすんだけど……あなたは?」と言った軽い質問がいいですね。


前に教えてくれたエピソードの話をすると「覚えててくれたんだ」と、男性も感動するかもしれません。


他の男性とも仲良くする


「好きな人以外の男性と仲良くするのもいいと思います。

男女グループで遊べるようになるかもしれませんし、練習にもなるから。


楽しそうに他の人と話す姿を見て、『仲良くできそう』と思ってもらえたり、妬いてもらえるかもしれないし」(Mさん・21歳女性/大学生)


気になる彼以外の男性と仲良くすると、彼がその様子を見て、「話しやすい子なんだな」とイメージしてもらえるでしょう。


また、気になる男性と挨拶をするくらい仲がいい場合は、「他の男と楽しそうにしているな……。」とジェラシーを感じてもらえる可能性があります。


ただし、ほかの男性と話しすぎると彼が冷めてしまうこともあるので注意してくださいね。


ギャップを見せる


「私はギャル系のファッションが好きなんですけど、言葉づかいは丁寧にしたくて、意識してます。

男の人からも『見た目と違って、すごい素直でいい子』と言われました」(Sさん・25歳女性/SE)


悪いイメージから良いイメージに、といったギャップを利用しても良いでしょう。


普段は物静かで落ち着いている女性なら、ここぞとばかりに笑顔が素敵な自分をアピールしてもいいですね。


ギャップを見せることで、彼はあなたのことがもっと知りたくなり興味を持ってくれることもあるかもしれません。


ボディタッチを増やす


「ボディタッチも効果的ですが、あまりベタベタ触るのは相手に不快な思いをさせてしまうかもしれないので、あくまで軽く。

相手がびっくりしていたら『ごめん』と、はにかむくらいで謝っておけば大丈夫だとおもいます」(Kさん・26歳女性/事務)


ボディータッチをするのも、アプローチ方法の1つです。


あまりにベタベタ触るのは不快に思う人もいるので、さりげなく軽いタッチで済ませましょう。


洋服の裾をつかんでみるのもおすすめです。


不器用な女性は少しずつ距離を縮めて


不器用だからといって、片思い中に何もしないのはもったいないです。


少しずつ彼の情報を集めて、心の距離を近づけられるといいですね。


仲良くなれたら彼から話しかけてくれることも増えるので、気さくな女性でいることを心がけましょう!


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ