SHINeeテミン、入隊前最後のソロ公演「待っていて」 119ヶ国9万人に新曲初披露

SHINeeテミン、入隊前最後のソロ公演「待っていて」 119ヶ国9万人に新曲初披露

 韓国の男性グループ・SHINeeやSuperMで活動するテミンが2日、今月31日の入隊前最後となるソロコンサート『Beyond LIVE - TAEMIN:N.G.D.A(Never Ganna Dance Again)』をオンラインで開催し、全世界119ヶ国・計9万人のファンを魅了した。



【写真7点】テミン兵役前最後のソロコンサートフォト



 ソロコンサートは2019年12月の大阪城ホール公演以来、1年4ヶ月ぶり。ソロでのオンラインライブ初となり、昨年韓国でリリースしたソロ3rdフルアルバム『Never Gonna Dance Again』収録を中心に、兵役前の“集大成”をみせた。



 スポットライトに照らされたマイクスタンドに歩み寄っていったテミンは、ソロアルバム収録曲で自ら作詞を手がけた「Think Of You」からスタート。ロングヘアを無造作に束ね、白と黒を基調とした斬新なデザインのスーツに、眼帯を付けた妖艶さ漂うスタイルに変えると、「Guess Who + Sexuality」では、降り注ぐレーザー光線を跳ね返すような攻撃的なパフォーマンス。両腕を縛ってのダンスが特徴の「Criminal」では、ひもをほどいたあとに眼帯も取り、徐々に開放されていく世界観をよりドラマティックに表現した。



 「Heaven」では床が斜めにせり上がったステージで、床に映し出される映像ともコラボ。「DOOR」では日本武道館公演でも見せた、四方八方からひもで結ばれた状態で踊るパフォーマンスを、斜めになった床の上で行う高度な技術を見せた。



 そして、SHINeeとしてデビューしてからソロ活動も経て、今に至るまでの歴史を、自ら再現したダイジェスト映像が流れると、その最後には、ソロ3rdミニアルバムを5月18日に発売にすることを告知し、そのまま表題曲「Advice」を初披露。前面が白、背面が黒というスーツ姿で、サビではハイトーンボイスを響かせた。



 本編ラストは「僕が大好きな曲ですし、ライブでやるのはプレッシャー」と語りながらも、「Soldier」「Rise」の2曲を熱く、まっすぐに届けて締めくくったが、このあとさらに、「サプライズライブ」として「I’m Crying」と「Snow Flower」を披露した。本来はトークのみのはずだったが、「みなさんへの小さなプレゼントとして僕が特別にお願いした」と語り、ジーンズに白のTシャツというラフな格好で、スツールに腰かけながら歌った。



 SHINeeはメンバー4人のうち、オンユ、ミンホ、キーの3人が2020年に除隊となり、今年2月22日、韓国7枚目のフルアルバム『Don’t Call Me』で2年半ぶりに復活したばかり。入れ替わるように今度は、最年少のテミンが5月31日に入隊する。



 ファンに感謝の気持ちを伝えたテミンは「もっとみなさんの思いに応えられる僕になって帰ってくるので、待っていてください。僕たちはまだ一緒に思い出を作る時間が残っているので寂しがらないで」と呼びかけた。



 テミン入隊後、日本ではSHINeeのミニアルバム(タイトル未定)が7月28日に発売され、オンユ、ミンホ、キーがテミンの帰る場所を守っていく。



■『Beyond LIVE - TAEMIN N.G.D.A(Never Gonna Dance Again)』

01. Think Of You

02. I Think It’s Love

03. Guess Who + Sexuality

04. Criminal

05. IDEA:理想

06. Heaven

07. DOOR

08. MOVE

09. Goodbye

10. Shadow

11. WANT

12.Drip Drop

13. Advice

14. Pinocchio

15. Black Rose

16. Danger

17. Soldier + Rise

【アンコール】

18. I’m Crying

19. Snow Flower

※VCRとして、SHINeeやソロのヒット曲を当時のまま自ら再現したメドレー「Just Me And You」の映像まで含め全21曲披露
カテゴリ