穏便に済ませたい…興味がない男性からの好意はどうしたらいいの?

穏便に済ませたい…興味がない男性からの好意はどうしたらいいの?

自分が好意を持っていない男性から、好かれることってありませんか?


ありがたいけど、できることならば穏便に断りたいところですよね。


同じ組織やよく顔を合わせるような人なら、なおさらではないでしょうか。


今回は、興味がない男性からの好意の対応をご紹介します。



友達アピールを徹底する


「元カノやフラれた男友達から、女として見られている雰囲気が度々あって。でも別に私のことが好きなわけじゃなく、ただ寂しいだけなんだろうなって感じだったんですよね。


なのでなにか言われても『○○は男友達として最高!』『これからも友達としてよろしく』など「友達アピール」を徹底していました。そしたら我に返ったのか、言い寄ってくることもなくなりましたよ」(24歳/アパレル)


この方法は男友達だけでなく、先輩や上司から言い寄られた際にも利用できます。


たとえば、あえて「『先輩として』尊敬しています!」と言うとか。


絶対に口説かせない、恋愛関係に持っていかない姿勢が、徐々に彼にも伝わるはず。


大抵の男性は「こりゃ脈ナシだわ……」と諦めて、それ以上はアプローチしてこないでしょう。


中途半端に期待させない


「友達が興味のない男性から言い寄られていたんですが、彼の好意に気付いていながら食事に行ったり、奢ってもらったりしていたみたいで……。


それで彼から告白されて断ったら『じゃあなんで俺とデートしたんだ!』と逆ギレされたらしい。その後しつこくつきまとわれたらしく、友達も疲弊していました」(21歳/大学生)


思わせぶりな態度を見せられたら、誰だって期待してしまうはず。


交際する気がないなら、彼の好意を利用してはいけませんよね。


ときに愛情が憎しみに変わり、のちのち大変なことにもなりかねないでしょう。


連絡が来ても塩対応で終わらせる、デートに誘われても遠回しに断るなど、彼の思いに応えないのもひとつの優しさです。


彼氏を作る余裕がない


「向こうからガツガツ来られても『今は仕事が忙しくて、彼氏を作る余裕がないんですよね』で通す。よほど空気が読めない限り、察してくれますよ」(26歳/人材)


たとえ彼氏が欲しかったとしても「彼は異性として見られない」と思うのなら、ウソをつくのも方法です。


申し訳ないと思うかもしれませんが、これなら誰も傷つけなくて済みますよね。


むしろ「彼氏がほしい」と言っているくせに、自分のアプローチは華麗にスルーされるほうが落ち込むのではないでしょうか。


あなたの意思をはっきり示して


クレーンゲームだって、「あと少しで取れそう」と思ったらついつい課金してしまいますよね。


片思いも同じで、付き合えそうな雰囲気があるほどに諦めがつかないものです。


だからこそあなたに交際する意思がないのなら、男性の好意に気づいた段階で脈ナシをアピールするべき。


そのほうがのちのトラブルを回避できますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ