付き合い始めが大事♡「大人の恋愛」を長続きさせるコツ

付き合い始めが大事♡「大人の恋愛」を長続きさせるコツ

気になるあの人からのLINEや言葉を振り返って脈ありかどうか考えたり、ちょっとした思いやりにドキドキしたり……。若い頃は「付き合う前」の行動を重視しがちです。


一方で大人同士の恋愛は、付き合い始めてからの行動のほうが重要。


今回は、そんな大人の恋愛関係を長続きさせるコツを紹介します。




相手への過度な期待はやめよう


若い頃は相手が自分のことをどれくらい好きかどのくらい尽くしてくれるかを、期待してしまったと思います。


付き合うまでにどのくらい自分が好意を持たれているかで、付き合うかどうかを決めているといっても過言ではありません。


しかし、色々な恋愛経験を積んできた大人同士では、ドキドキ感やトキメキがどんどん薄くなりやすいもの。


相手に期待ばかりしつづける恋愛は、マンネリ化しやすいのです。


相手発信ではなく、自分から行動する


大人の恋愛では相手に期待するばかりではなく、自分を好きになってもらうために行動することも大切です。


順調な交際を長続きさせるには、相手を喜ばせようとする気持ちと行動を意識しましょう。


彼ともっと仲良くなりたいと思ったら、自分も行動する。自分が行動することで、相手も行動します。



相手の良いところは声に出して伝える


日々の感謝の気持ちや相手の良いところは、声に出して伝えましょう。


彼女からそんな言葉をかけられると、彼も嬉しいと感じるはずですし、自分でも良い気持ちになるはずです。


出会った頃のドキドキ感やトキメキをキープし続けるのは、誰にとっても難しいもの。


だからこそ、いつもの行動が重要になってきます。


相手の行動や言葉を基準にしない


相手に何かをしてあげたとき、「褒めてほしいのに……」と相手からの言葉を期待してしまいがちです。


でもそれは相手にしてあげたこと、という通過点でしかありません。


大人の恋愛ではしてあげたことに対して、もうひとつ相手の感情をくみ取って返す、という作業が必要。


たとえば、料理を彼に作ってあげたとき、「おいしい」や「ありがとう」という言葉を待つばかりではなく、自分の頭の中で「こういうの好きなんだ」「嫌いといいつつも全部食べてくれた」などの彼の行動を見て、改めていいなと思うことも出てきます。


彼に褒めてほしいことを基準にしていると、いつまでも寂しさや虚しさは埋まりません。


バランスの良い思いやりを意識して


大人の恋愛を長続きさせるためには、付き合い始めてからもいかに相手に気遣いできるかが大切。


逆に、相手に過度な期待しているだけの恋愛は必ずと言っていいほど、長くはつづかないのです。


期待せず目に見えることだけでなく、お互いを思いやれるカップルは必然的に長続きします。


一方的になりすぎず、バランスの良い思いやりを意識してみてください。


(愛カツ編集部)



カテゴリ