HKT48、鉄道ファンも必見の“鉄旅”MV解禁&インスタ開設 JR九州初の全面協力作品

HKT48、鉄道ファンも必見の“鉄旅”MV解禁&インスタ開設 JR九州初の全面協力作品

 福岡を拠点に活動するHKT48の14thシングル「君とどこかへ行きたい」(12日発売)のミュージックビデオ(MV)が5日、YouTubeで解禁された。



【写真12点】車掌役の田中美久、鉄旅中の運上弘菜、鉄道ファン必見エリアも



 今作は初の試みとなる“W選抜”(各12人)シングルとあり、表題曲のMVも1・2・3期生とドラフト2期生による“つばめ選抜”バージョン、4期生・ドラフト3期生・5期生による“みずほ選抜”バージョンの2パターン制作。監督は映像作家・早川千絵が務めた。



 つばめ選抜バージョンではセンターの田中美久が車掌に紛し、みずほ選抜バージョンではセンターの運上弘菜が鉄旅中の主人公を演じる。それぞれの目線から描かれた2つのストーリーが、やがてシンクロしていく。



 今作はJR九州初の全面協力作品。熊本出身の田中が車掌の身支度をするシーンやホームで撮影が敢行された熊本駅、運上扮する少女が車掌の田中と出会う三角駅(熊本県)、海が見える無人駅として有名な千綿駅(長崎県)、千綿駅~南風崎駅の間での大村線の車内、海沿いを走る九州の美しい景色、この撮影のためだけに特別に運行された特急「A列車で行こう」の車内などはCMさながら。



 熊本車両センターでは、車両の下部を点検するための「ピット線」と呼ばれるエリアでも撮影が行われ、普段なかなか見ることができない貴重な映像は、鉄道ファンも必見の記録映像となりそうだ。



 メンバーが扮した車掌や乗務員、作業員などの制服は、全て本物を着用。熊本事務センターのシーンではJR九州の職員も撮影に参加するなど、リアリティーのあるシチュエーションが数多く収められている。



 サビの最後にシャッターを切る仕草が印象的なダンスは、福岡県・田川伊田駅からほど近い石炭記念公園で撮影。両選抜が異なる振り付けを披露する。早川監督は「瑞々しい愛らしさ全開のみずほ。凛とした姿が麗しいつばめ。両方とも何度も見て欲しい、彼女達の魅力に満ちたMVです」とコメントしている。



 なお、MVの中で登場する、運上弘菜、渡部愛加里、上島楓が紛する3人の少女の“トレたび”を記録したインスタグラム(@kimitodokokaeikitai)のアカウントは実際に開設されたもの。今後も3人が旅の思い出を投稿していく。コロナ禍が過ぎ去ったら、MVに出てくる駅や列車、座席番号や思い出ノートを探す聖地巡礼の旅に出てみては?



■HKT48 14thシングル「君とどこかへ行きたい」

▽つばめ選抜(1・2・3期生、ドラフト2期生)

栗原紗英、神志那結衣、坂口理子、坂本愛玲菜、田島芽瑠、田中美久、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか



▽みずほ選抜(4期生・ドラフト3期生・5期生)

石橋颯、運上弘菜、小田彩加、上島楓、堺萌香、武田智加、竹本くるみ、地頭江音々、豊永阿紀、松本日向、水上凜巳花、渡部愛加里

カテゴリ