エビ中、7年ぶり新メンバー3人加入 デビュー9周年記念日に9人体制に

エビ中、7年ぶり新メンバー3人加入 デビュー9周年記念日に9人体制に

 アイドルグループ・私立恵比寿中学(通称エビ中)がデビュー9周年記念日の5日、無観客配信ライブで7年ぶりとなる新メンバー3人を発表した。応募総数約7000人のオーディションを経て、桜木心菜(さくらぎ・ここな、15)、小久保柚乃(こくぼ・ゆの、14)、風見和香(かざみ・ののか、13)の加入が決定。午後9時には、9人体制の暫定アーティスト写真も解禁となった。



【写真】9人の暫定アー写、9周年ライブでお披露目された新メンバーも



 デビュー9周年ライブの夜公演で、歴代シングル表題曲を発売順にパフォーマンス後、カウントダウンムービーが流れ、いよいよ元日からスタートしたオーディション『もっと、もっと、もっと、エビ中!』を勝ち抜いた新メンバーをお披露目した。



 まずは、ポップアップで小久保柚乃が登場。続いて、真山りかからの紹介で、桜木心菜と風見和香が同時に登場し、3人がライトアップされると、配信のコメント欄は大盛り上がりをみせた。



 2009年8月に結成されたエビ中は、2012年5月5日に1stシングル「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー。メンバーの転入(加入)・転校(脱退)を経て、真山りか、星名美怜、安本彩花、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子、桜木心菜、小久保柚乃、風見和香の9人体制となり、第3章に突入する。新メンバー加入は2014年1月の小林、中山以来7年ぶり。活動休止している安本も復帰に向け、着実に準備中としている。



 真山は「本日エビ中メジャーデビュー9周年を迎え、9人組グループとして生まれ変わりました。エビ中ファミリーの皆さん、そしてこれから出会う皆さん、どうか新しいエビ中を優しく、そして熱い気持ちで見てやってください!!」と呼びかけた。



 新メンバーの初ステージは、8月21日に神奈川・横浜赤レンガパーク特設会場で行われる『みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫』となることも発表された。9周年記念の配信ライブは、今月19日までオンラインでチケット購入が可能となっている。



■私立恵比寿中学 新メンバープロフィール



出席番号:13番

氏名:桜木心菜(さくらぎ・ここな)

生年月日:2005年9月14日

出身地:茨城県

【コメント】

合宿審査から今日まで不安とドキドキと楽しみでいっぱいでした。

でも今日エビ中のメンバーに会ってたっくさん話しかけてくれて面白くて優しくて全部の不安が吹っ飛んだ気がしました!!

でもやっぱりファミリーのみなさんがどういう反応をするのかとか色々考えて緊張しました。

でもこの3人が新メンバーで良かったって思われるように頑張ります!



出席番号:14番

氏名:小久保柚乃(こくぼ・ゆの)

生年月日:2007年3月20日

出身地:愛知県

【コメント】

はじめまして!!

まだ新メンバーになった実感もないし、本当に自分でいいのか不安ですが、

私たち3人が入ってくれてよかったと思っていただけるようにがんばります

これからよろしくお願いします!!!!!!!!



出席番号:15番

氏名:風見和香(かざみ・ののか)

生年月日:2007年8月25日

出身地:東京都

【コメント】

今日はとても緊張して、リハーサルでも、これから私は、この曲を全て覚えるのか…と思いながらみていました(笑)。不安なこともありますが、全力で頑張るので応援よろしくお願いします!
カテゴリ