「制コレ’20」グランプリ・光野有菜、弾ける18歳の笑顔とフレッシュBODY

「制コレ’20」グランプリ・光野有菜、弾ける18歳の笑顔とフレッシュBODY

 多数の人気女優・アイドルが誕生した『ヤングジャンプ』(集英社)のオーディション「制コレ’20(ニーゼロ)」でグランプリを獲得した光野有菜(こうの・ゆうな/18)が、6日発売の『週刊ヤングジャンプ』23号(集英社)の表紙に登場。明るくスポーティなグラビアで、18歳の笑顔とBODYを弾けさせた。



【表紙カット】美バスト披露&爽やかな笑顔で表紙を飾った光野有菜



 光野は高校3年生だった昨年、このオーディションが事務所所属後の初仕事となったが、身長167センチ目を見張る抜群のプロポーションは「制コレ」史上No.1との呼び声も高く、女王に選ばれた。



 昨年12月の『ヤンジャン』初ソロ表紙以来、5ヶ月ぶりに凱旋。短い時間でも急成長するシンデレラが、鮮やかな赤いビキニでカバーを飾り、グラビアでも圧倒的な透明感を放った。



 また、同号のセンターグラビアには「制コレ’20」準グランプリの塚田百々花(18)、巻末グラビアには蓼沼優衣(18)が登場し、制コレガールズが揃い踏みする。
カテゴリ