森七菜、お気に入りの“着ぐるみ”姿を披露で大はしゃぎ「小動物感すごい」「反則」

森七菜、お気に入りの“着ぐるみ”姿を披露で大はしゃぎ「小動物感すごい」「反則」

 映画『天気の子』の声優に抜擢され、ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)で主演を務めるなど、活躍の場を広げている森七菜。昨年の『ブレイク女優ランキング』(オリコン調べ)では、全世代からの票を獲得し1位に。今年20歳を迎える森だが、そんな彼女の無邪気な姿が見られるCMを2本紹介する。



【CMカット】着ぐるみが似合いすぎる森七菜、キラキラ笑顔に癒され「めためたかわいい」



■はやくリスになりたい!終始ハイテンションな姿に「どんぎつねさんのライバル現る」



 先月より全国で放映されている『パイの実』のCMでは、森がリスの着ぐるみに扮した。冒頭ではOL姿で登場したが、パイの実を食べたとたん、森のリスに変身。お菓子を独り占めできる幸せに、足をバタバタさせて喜ぶ。



 ”着ぐるみ好き”だという森は、「はやくリスになりたい!」と着ぐるみを着るシーンが楽しみで待ちきれない姿も見られた。大きなリスのしっぽが特に気に入ったようで、準備中にしっぽを取り外そうかと声をかけられると、「大丈夫です!このままがいいです!(笑)」と、休憩中も着ぐるみを着るほど楽しんでいた。



 撮影後のインタビューでは、「朝起きて、リスになっていたらどうするか?」という質問に、「テーマパークとかへ潜入してそこにお家を作りたいです!閉園後の様子を見られることってなかなかないので、小さな動物になって、来てくれたお客さんにも愛されつつ、密かに楽しみたいです」と、無邪気な10代らしい答えが返ってきた。



 この着ぐるみ姿に、「本人だけでも可愛いのに…リスは反則」「小動物感すごい」「どんぎつねさんにライバルが現れた瞬間」などのコメントが寄せられた。



■はじける笑顔に「世界中がPeaceになる」 Ayaseとikuraの特別対談も実現



 森と神尾楓珠が出演する「ahamo」のCMには、YOASOBIが書き下ろした「三原色」が使用され話題に。最新のCMでは、カラフルなデザインの空間で、2人がahamoちゃん(ロゴ)との掛け合いを披露するリズミカルでポップな動画になっている。SNSでは、「可愛さも爆発している」「七菜ちゃんの笑顔には世界中がPeaceになるぐらいの力がある」などの声が寄せられている。



 TVCMの他、公式YouTubeでは、「三原色」を森と神尾が初めて聴いた瞬間の動画も公開されている。撮影現場で聴く前の2人が、完成したばかりの「三原色」を初めて聞いた感想や、興奮する表情を見ることができる。



 さらに、同サイトでYOASOBIによる特別対談も実施。楽曲へのこだわりや、昨年成人したボーカルのikuraが20歳になった感想なども語っている。

カテゴリ