奥手な女性でもできる!男性に「可愛い」と思ってもらえるテクニック

奥手な女性でもできる!男性に「可愛い」と思ってもらえるテクニック

好きな人がいると、「彼は自分のことをどう思ってるんだろう」と気になってしまいますよね。


少しの勇気を出すことができれば、あなたの印象も一気にアップするでしょう。


今回は、奥手な女性でもできる、男性に「可愛い」と思ってもらえるテクニックをご紹介します。



楽しく会話をする


一般的に、人は誰しも自分の話をしたいと心の底で思っています。


ですが、相手を気遣い、結局は思うように話せないことがほとんど。


そこで、男性の話を興味津々な様子で聞いてみましょう。


女性側から関心を示してくれると、純粋に「嬉しい」と感じるよう。


また、自分を受け止めてもらった気分になるため、男性の心が開いて打ち解けるチャンスに。


「笑顔」「質問」「リアクション」の3つを重視して、彼が彼らしく会話できる環境を作りましょう。


時間を忘れるくらい会話に夢中になれたら、きっと彼はキュンキュンしてくれるようになるはず。


好意を匂わせる


偶然会ったときにはすぐ微笑んで、デートの待ち合わせ場所で嬉しそうに駆け寄ってくれる……。


こうした「好き」が漏れている様子は、多くの男性をときめかせます。


彼の前で、「恥ずかしい」と思って避けてしまうのはもったいないかも。


「この子、僕のこと好きかも?」「いつも嬉しそうだから、こっちも気分が上がる!」


このように、プラスな印象を与えるためにも、思い切って喜ぶ素振りを見せましょう。


少しだけ声のトーンが上がったり、微笑んだり、体が彼の方向を向いたり、照れながら髪を触ったり。


細かい特徴から好意は滲み出るものです。


このどれもが男性は「本当に可愛い!」と感じる要素になるため、抑え込まずに魅力としてさらけだしましょう。


一緒にいる時間を楽しむ


デートはお互いが楽しむためにあるものですよね。


そのため、相手がどんな気持ちなのか、多くの男性は気にしながらエスコートしています。


女性からたくさん笑って楽しんでくれると、男性は「デートが上手くいっている」と実感できるようになるそうです。


余計な心配がなくなり、デートに集中する余裕も生まれるはず。


男性を恋愛モードにするには、まずデートを楽しみ尽くすことがポイントになります。


いっぱい楽しんだら、最後には「ありがとう」と丁寧にお礼を言いましょう。


そうすることで、「またこの笑顔が見たいな」「この子のために頑張りたいな」と思ってくれるきっかけも作れそうです。


素を見せて自分らしさを


男性は女性の素の姿を見た瞬間に「本当に可愛い」と感じやすいもの。


好きな人の前では、彼にしか見せない一面を作りましょう。


たとえば、普段物静かな女性が遊園地で大はしゃぎしたり、しっかり者の女性が弱音を吐いたり…。


彼に心を開いているからこそ見せられる一面があると、男性は「特別感」を味わうことに。


そして、この「特別感」は恋愛感情を燃え上がらせがち。


奥手な女性ほど、こうしたギャップの威力は増すもの。


彼の前では勇気を出して「自分らしさを出そう」と頑張ってみるのもアリです。


女性からさらけ出すことで、同じように彼も自分らしさを出せるようになるでしょう。


自分らしく前向きに


誰かを好きになると、どうしても「不安」が湧き上がりがち。


でも「嫌われたくない」と思って取り繕ったり、隠したりすると、あなたが持つ本来の魅力も伝わらなくなるかもしれません。


不安な気持ちに押しつぶされそうになったら、「嬉しい」「楽しい」といったプラスな気持ちに変換してみましょう。


無理せず自分らしさを肯定的に捉えられたら、前向きに恋愛を楽しめるはず。


自然と明るい発言が増えて、彼からさらに「本当に可愛い」と思ってもらえる循環が生まれるでしょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ