川口春奈&横浜流星、お互い目線で“撮り合い”ショット公開「ドキドキが止まらない」「コレはヤバい」

川口春奈&横浜流星、お互い目線で“撮り合い”ショット公開「ドキドキが止まらない」「コレはヤバい」

 TBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)の公式SNSが5日に更新され、川口春奈、横浜流星のオフショットが公開された。



【写真】「コレはヤバい」「ドキドキが止まらない」お互い目線で“撮り合い”した川口春奈&横浜流星



 同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。真柴との仲を深めていく、ミニマリストで自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人・藤野駿を横浜が演じている。



 第3話では、駿のはとこでオンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている寺井陽人(丸山隆平)、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)と真柴、駿の4人でキャンプへ。そこで過ごす中、駿は真柴に胸キュンすぎる“デジタルデトックス”を行い、2人の仲が深まっていった。



 そのシーンのオフショットを公式SNSが公開。インスタグラムでは「真柴目線の、駿くん。photo by haruna」と、川口が撮影した“やさしい笑顔を浮かべる駿”の写真を、ツイッターでは「駿目線の、真柴さん。photo by ryusei」と、横浜が撮影した“リラックスした表情で微笑む真柴の横顔”ショットがそれぞれアップされた。



 これらの投稿にファンから「コレはヤバいですー」「ドキドキが止まらない」「落としに来てるわ~~~」「真柴を見つめる駿くんの目はとても素敵ですね。目でしっかり語ってます」「真柴ちゃんかわいい!! 横浜さん写真お上手です」「思いがあふれてる写真だね」「どっちの写真も最高です」など、悶絶コメントが相次いでいる。
カテゴリ