武尊、試合前日にワンオクTakaからサプライズ動画 密着番組で公開

武尊、試合前日にワンオクTakaからサプライズ動画 密着番組で公開

 「LINE NEWS」の動画プロジェクト「VISION」内で配信されている『武尊チャンピオンロード』。あす7日より配信される第6話「試合前日」は、3月28日に東京・日本武道館で行われた『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN K FESTA.4 Day.2~』のレオナ・ぺタス戦前日の武尊に密着。公式計量に向けて、普段は公開されることが無い、“予備”計量の様子や、公式計量を終えて、ホッとした表情で食事をする武尊の様子など、まさに試合前日の裏側を見ることができる。



【写真】“予備”計量の様子も公開



 一番の見どころは、親友であり戦友でもあるロックバンド・ONE OK ROCKのTakaから熱い想いの詰まったサプライズ動画が届いた時の映像。アーティストとして国をまたいで活躍するTakaへの尊敬の念や翌日の試合に向けての想いを語る武尊。この時、彼が誓ったこととは?



 『武尊チャンピオンロード』は、K-1史上初の 3階級制覇を成し遂げた武尊と彼の最も身近な4人が自身のスマートフォンを用いて撮影した映像をベースに作り上げた作品で、身近な人間だからこそ、撮影可能な素顔、引き出せる本音で、“1人の格闘家のリアル”を伝える新しいスポーツドキュメンタリー番組。全8話(毎週金曜午後6時配信)。



 武尊は「今回LINE NEWS『VISON』さんで配信している試合前の約40日間密着映像は、身近な人たちが撮った映像もプラスされていることで、今まで人に見せることがなかった姿や様子をファンの皆さまに見てもらうことができました。“格闘家・武尊”としての試合前の様子だけではなく、“人間・世川武尊”としての様子も見てもらえることは、すごくうれしかったです! この試合映像はもうこの時しか撮れないものなので、もっと長編でこのドキュメンタリーを見て欲しいくらいです!」と、コメントしている。



 「VISION」は、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツ。「縦型」「短尺」「エクスクルーシブ」かつ、すべての動画が「番組・シリーズ」で構成される。スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指して、2019年6月の提供開始以来、映画監督の岩井俊二が手掛けた縦型ムービーや 、ピタゴラスイッチの生みの親・佐藤雅彦教授らが作る実験映像番組など、これまでに50シリーズが配信されている。それぞれが個別のLINE公式アカウントを持っており、友だち登録すると、各話の更新通知のほか、 見逃してしまったバックナンバーや、撮影のこぼれ話などを受け取ることができる。



■『武尊チャンピオンロード』LINE公式アカウント

https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-takeru
カテゴリ