エハラマサヒロ&ミラクルひかる『ものまね紅白』で5年ぶりコラボ「ハラハラしながら楽しんで」

エハラマサヒロ&ミラクルひかる『ものまね紅白』で5年ぶりコラボ「ハラハラしながら楽しんで」

 8日放送のフジテレビ系バラエティー特番『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(後9:00)では、「豪華コラボ対決」パートにエハラマサヒロとミラクルひかるが出演。2016年9月の『ものまね紅白歌合戦』以来、およそ5年ぶりにコラボし「もしも、広瀬香美(ミラクルひかる)のYouTubeに北斗晶(エハラマサヒロ)が出演したら・・・」という想像ものまねを披露する。



【写真】2年の間に一体何が…エハラマサヒロの17歳&15歳の写真



 司会は今田耕司と東野幸治が担当し、審査員として、尾上右近、鷲見玲奈、高橋ひかる、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、ゆうたろうが出演。今回の出演について、エハラとミラクルがコメントを寄せた。



――コラボネタについて



【エハラマサヒロ】ミラクルは自由人なので、本番で何をやるか分からないんです(笑)。リハーサルでは、他は自由でいいから、これだけはやろうと決めていたことが3つあったんですが、そのうち2つはやらずに終わりました(笑)。また、事前に打ち合わせをして、美術さんにご用意いただいた小道具があるんですが、リハーサルはそれに触らずに終わりました(笑)。ミラクルの芸は憑依(ひょうい)芸なので、本番でどうなるかまったくわからないですけど、それがミラクルの面白さなので僕も楽しみにしています。



【ミラクルひかる】そういう風に、私を理解してくださっているエハラさんとだからこそできるネタなのかもしれません(笑)。アドリブに対応できない方だったら、“あいつ、キッカケを守れない”と怒られてしまいますから(笑)。



――本番前の現時点では、お2人にもどんな仕上がりになるのか予想がつかないネタになりますね



【ミラクル】エハラさんにはご迷惑をおかけすることになりますが、リハーサルで決めきってしまうよりは、本番でのテンションは上がるかなと思っています。



【エハラ】ミラクルは事前に決めたら面白くなくなるんです(笑)。ミラクル自身がその時に思いついたことをやるのが、一番自分の体重が乗って楽しくなるはずだから、このままでいいと思います。



【ミラクル】エハラさん、モテるんじゃないですか? 女性の扱いをわかっているから(笑)。



【エハラ】ミラクルとのコラボはかみ合わない時は地獄ですけど、かみ合った時は爆発力があって本当に楽しいです。やってみないとわからないので、バクチに近いと思います(笑)。



――今回は、BTSさんにも挑戦されるなど、本当に芸の幅が広いですが?



【エハラ】自分自身が目指しているところでもあるんですが、自己分析すると、どんな方のものまねでも大きなミスなく60点くらいは出せるんじゃないかと思っているんです。ある程度のことは何となくはできるという所は、自分自身の長所かもしれません。『千鳥のクセがスゴいネタGP』では、そういう小器用なところを千鳥のお2人にイジられていますけど(笑)。



――ミラクルさんは、久しぶりに宇多田ヒカルさんのものまねも披露されますが?



【ミラクル】めちゃくちゃ難しい楽曲(新曲『One Last Kiss』)なので、本番前にあと100回くらい歌い込みたいという思いがあります。期待されている方もいらっしゃるかもしれませんが、その分、期待を裏切ってしまわないか不安です。



――視聴者にメッセージ



【ミラクル】この番組を見て育った私たちのような世代が、令和の新人たちと心をともにし、時にライバル視しながら番組を盛り上げていく様(さま)をぜひ見ていただきたいです。自分自身に“逃げちゃダメだ”と言い聞かせながら頑張りたいです。



【エハラ】久しぶりの“天才・ミラクルひかる”とのコラボを僕自身、楽しみにしています。本番の舞台上で何が起こるのか、ワクワクしていますので、皆さんにもハラハラしながら楽しんでいただきたいです(笑)。
カテゴリ