現地で大ヒット!2021年放送の韓国ドラマ4選【ハングクTIMES Vol.6】

現地で大ヒット!2021年放送の韓国ドラマ4選【ハングクTIMES Vol.6】

 音楽、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。実際に現地に行って楽しみたくても、コロナの影響で韓国に行くのは難しい日々が続きます。そんなあなたに、グルメ・ファッション・コスメなど気になる情報も含めて、韓国在住のライターが現地の最新レポートを週替りテーマで毎週金曜日にお届けします!



【写真】『ペントハウス』出演でフォロワー約10倍に!女優のハン・ジヒョン



 こんにちは、韓国在住ライターの二俣愛子です。2020年、日本では韓国ドラマ『愛の不時着』『梨泰院クラス』が大ヒットを記録し、韓国ドラマブームを巻き起こしましたよね。この記事では、韓国で実際にヒットした話題作で、2021年1月以降~現在まで放送されているものだけを厳選してご紹介します。ハマること必至です!



◆社会現象を巻き起こした「ペントハウス」



 2020年にシーズン1が放送されるや否や、視聴率がうなぎ上りに急上昇。瞬間最高視聴率は、31.3%(ニールセン・コリア調べ)を記録しました。そして、「SBSドラマ大賞」では最多9冠を受賞。出演者たちの人気と注目度は軒並み高まったことも話題に。



 特にこの作品に登場した2019年デビューの新人女優のハン・ジヒョンは、『ペントハウス』出演後にインスタのフォロワー数が約10倍の100万人を超え、ニュースにもなりました。



 そして2021年2月にはシーズン2がスタートし、こちらも高視聴率をキープ。シーズン1よりも内容はさらに過激に進化を遂げ、4月頭に最終回を迎えたばかりです。そしてシーズン3が早くも6月に放送決定しました。



――あらすじ

 ソウルにある100階建てのタワーマンション「ヘラパレス」。住民たちはパーティに酔いしれ花火が打ちあがるある夜、一人の女性が転落死する。庶民出身ながら名門校に通うことになったロナと、ロナの母親で若かりし頃に声楽者としての道を断たれたオ・ユニ、その原因を作った富裕層階級者のチョン・ジソン、そしてヘラパレスのペントハウスに住むクイーン シム・スリョン、その夫で冷徹なチュ・ダンテ…。富の象徴とも言えるヘラパレスを舞台に渦巻く人間の欲望と、異常なまでの復讐劇が始まる。



――見どころ

 個人的にぜひ注目してほしいポイントが、キム・ソヨン演じるチョン・ソジンの超狂気的な行動とその表情。シーズン1、2ともに特に衝撃的なシーンがあるので、ぜひ見てほしいです。これはモノマネしたくなるレベル。



 また、とにかくキャスト全員が怒って叫んで暴れまくり。私は、ご近所迷惑にならないようにそっとボリュームを下げながら見ていました。「喉痛くないのか!?」と心配になりつつ、お腹の底から雄叫びのように叫びまくる姿は爽快感すら生まれます。これほどまでに相手とぶつかることができたら、どれだけ気持ちがいいことか!



 裏切り×裏切り×裏切り…の連続で、誰が敵か味方なのか全く予測がつかず、次から次に変わりまくる展開は、韓国ドラマの真骨頂。放送が終わったあとは友達と「ねぇねぇ、ちょっと見た!?」とカカオトークでマシンガントークが始まる。そんなドラマは今までちょっとありませんでした。



◆ポスト愛の不時着!『ヴィンチェンツォ』





 5月2日に最終話を迎えたばかりの『ヴィンチェンツォ』。日本でもNetflixで同時配信されているので、すでにご存じの方が多い作品かもしれませんが、ポスト『愛の不時着』の呼び声高い人気作品。韓国でも放送されるたびに話題にのぼり、韓国のNetflixでも常にランキング上位に鎮座しています。



 また、主演のソン・ジュンギは韓国のゴールデングローブ賞とも言われる「第57回百相芸術会」(5月13日 後9:00開催予定)の主演男優賞にノミネートされたことが発表されたばかり。



 さらに、作中でソン・ジュンギとタッグを組む女優、チャン・ヨビンは抜群の演技とキュートな魅力が高く評価されていて、一躍ライジングスターの仲間入りを果たしました。



――あらすじ

 イタリアマフィアの顧問弁護士のヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)は仲間の裏切りをきっかけに母国・韓国に戻る。それは、とある建物の地下に隠された金塊を手に入れるためだった。しかしその建物は大企業「バベル製薬」が再開発のために取り壊そうとしていた。「バベル製薬」には大きな不正が隠されていて、再開発を反対する弁護士がそれを暴こうとしていた矢先に殺されてしまう。それを知ったヴィンチェンツォは殺された弁護士の娘とタッグを組み、脅迫・暴行・殺人…目的のためならば手段を選ばないマフィアのやり方で巨悪を征していく。



――見どころ

 バイオレンスとコメディーのバランスが抜群の本作。シリアスなシーンとギャグ要素が絶妙にちりばめられており、「目には目を…」と、悪党のやり方で悪党を追い詰めていくダークヒーローを演じるソン・ジュンギが新鮮。



 イタリア仕立てのスーツをバシッと着こなし、オールバックで決めたソン・ジュンギがかっこいいのなんの!



 鍛え上げられた肉体美、ド派手なアクション、乗馬、イタリア語、ロマンス、そしてブロマンスまで…。彼の魅力が余すことなく堪能できます。ドラマの後半では自宅でくつろぐナチュラルな姿を披露していますが、とても35歳とは思えない童顔っぷりには驚きます。



 加えて、『梨泰院クラス』では主人公と敵対する悪役を演じたユ・ジェミョンが本作では素晴らしい人格者の弁護士として登場。ギャップがありすぎて同じ人とは思えないほどです。



 そして、重要な役どころを演じているアイドルグループ2PM出身のオク・テギョンの演技がとにかく素晴らしい。また、同じグループのニックンとチャンソンが、ほんの一瞬だけ友情出演しているのもお見逃しなく。



◆ファンタジックヒーロー『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題:驚異的な噂)



 韓国のケーブルテレビOCNで放送された同作品は、同局で史上最高視聴率となる11.9%(ケーブル、IPTV、衛星を含む有料プラットフォーム。ニールセンコリア調べ)をたたき出したヒット作です。



 原作はウェブトゥーン(ウェブ漫画)、企画は『愛の不時着』を手掛けた韓国スタジオドラゴンが担当しています。



 主演を務めるのは、こちらも韓国でヒットしたドラマ『スカイキャッスル』や『ストーブリーグ』でメインキャストとして登場し、「2020年 SBS演技大賞 男性新人演技賞」を受賞したチョ・ビョンギュ。菅田将暉くんに似ていませんか?



 韓国の国民的なバラエティー番組にも登場し、自宅をはじめとするプライベートを公開したことも話題になりました。



――あらすじ

 事故によって片足に障害を持つ少年ソ・ムンは、優しい祖父母と暮らしている。親友のウンミンとジュミンとともに、何気ない高校生活を送っていた。そんなある日、突然神秘的な炎が体に入り込み人並み以上のパワーが宿り、不自由だった足が治る。それはこの世にはびこる悪鬼を退治することを使命とするカウンターズとして任命を受けた証だった。悪鬼は悪意に満ちた人に取りつき、殺人鬼にしてしまう悪霊のこと。殺人を繰り返し人の魂をくらうことで力が増す。ソ・ムンは悪霊を退治するカウンターとなり、仲間とともに悪鬼退治に向かう。



――見どころ

 日本語のタイトルは何やら恐ろし気ですが、ホラーっぽい要素はほんの少しだけ。むしろ悪鬼に取りつかれた人たちを驚異的なパワーと鍛え上げられた格闘技術で、バシバシと倒していくストーリーは爽快です。そして、悪鬼には強さのレベルがあり、難敵と何度も立ち向かう姿は感動すら覚えます。



 表向きはグクス(うどん)屋だけれど、実はカウンターズのアジトだったり、カウンターとしての活動時には全員が真っ赤なジャージのユニフォーム姿という設定も面白い。



 また、カウンターズそれぞれが抱える哀しい過去や、友情、家族愛、そしてミステリー要素ももりだくさんで、笑って泣けてゾクゾクする、いい意味で感情をかき乱される作品です。一気見してしまうこと間違いなし。



◆世界で愛されるウェブ漫画が原作『女神降臨(原題)』



 2021年に放送されたドラマ『女神降臨(原題)』は、世界100ヶ国でヒットを記録した韓国を代表するウェブトゥーン(ウェブ漫画)が原作です。



 「スホ役はウヌ以外には考えられない」と言われるほど、チャウヌと原作とのシンクロ率は100%。360度どこから見てもパーフェクトな顔とスタイルは、つい拝みたくなるほど。



――あらすじ

 不細工でいじめられっ子、助けてくれる友達もいなかった女子高生イム・ジュギョン(ムン・ガヨン)が、メイクによって“女神”とまで評されるほどの絶世の美女に変身。転校した学校で出会ったイケメンで秀才のイ・スホ(チャウヌ)と、悪い噂が絶えないハン・ソジュン(ファン・イニョプ)との三角関係ラブストーリーがはじまる。はじめて友達ができたり、恋愛をしたりと何もかもが順調に見えたが……。



――見どころ

 なんといっても超絶イケメン、チャウヌのかっこよさが凝縮されているのがポイント。見た目だけではなくて、その言動や性格までかっこよすぎるわけです。と思いきや、嫉妬したりする不器用でかわいい面をさりげなく入れ込んでくるあたりも、ハマってしまう理由。



 また、主人公を演じるムン・ガヨンの天真爛漫さとキュートな笑顔には同性でもメロメロになります。いじめられた過去を持ちながらも、メイクでかわいく変身して、友情をはぐくみ恋愛をして成長していく姿は応援したくなること間違いなし。そして、彼女が作中で使ったコスメは軒並み大人気になりました。



 それから原作のキャラクターと瓜二つとも評されるほどそっくりなファン・インヨプにも注目です。



 この作品に出演する1年前と後ではSNSのフォロワー数が20万人から600万人にまで上昇。本作がアジアだけにとどまらず全世界で注目を集めている証拠です。また、日本の公式ファンクラブが、4月23日からオープンしたばかり。



 次から次に誕生する面白すぎる韓国ドラマ。一度観だすと止まらないので、自宅で過ごす時間がもっと楽しくなるはず。おうち時間に韓国ドラマ沼にどっぷり漬かってください!
カテゴリ