こんな女性がモテる!愛され女子は「ポジティブ思考」

こんな女性がモテる!愛され女子は「ポジティブ思考」

たくさん愛されて、モテる女性っていますよね。


彼女たちのどんな思考が「モテ」につながっているのでしょうか?


今回は、愛される女性の「思考のパターン」をご紹介します。




終わったことは振り返らない


「振り返って改善点を考える」のはOK。


でも「反省」「後悔」は、ただただ自分を責める材料になりがちではありませんか?


起こったことは変わらないため、頭の中だけで原因を探そうとすると、どうしても「自分の行動を変えたらどうなったか」に目がいきやすくなるはず。


けっきょく、「自分が悪かった」と結論づけて自信がなくなり、「モテ」から遠ざかるという悪循環に……。


「反省して落ち込む」のではなく、「改善点を見つけて次につなげる」を意識してみましょう!


本音と建て前を使い分けている


モテる女性を観察していると、相手に気を遣ったり遠慮したりと、謙虚な行動や態度が特徴的だと思います。


でもじつは、彼女たちは「頭のなかでは自信満々」なのです!


「謙虚さ」というのは、あまり度が過ぎると「卑屈さ」に変化するもの。


態度も中身も「私なんて……」と思っていたら、キラキラしないのも当然だと思いませんか?


あなたが頭のなかでなにを考えていようと、だれにも咎められることはありません。


「私かわいい」「私っていい子だな」と思いましょう。


態度だけ謙虚にしていればバレませんし、結局それがいいバランスなんだと思いますよ。



悪い未来を想像しない


スポーツでもイメトレってしますよね。


想像すると、脳はその状態を強く記憶し、イメージのほうへ向かおうとする性質があります。


逆に言えば悪い想像をしていると、そっちに向かってしまうということ……。


「お局さんみたいになりたくない」と思っていても、気づけばなってしまうのはこういうからくり。


もしうっかり悪い未来を想像してしまったら、頭の中でカードを裏返すようにひっくり返しておいてください。


スワイプで消す、スイッチを切るなどのイメージでもOK。


モテる女性は「悪い未来」をあまり考えていないみたいです。


未来のことなんて「わからない」ので、どうせなら「良い未来」を考えておきましょう。


脳がそちらのイメージに導いてくれますよ。


今日から試してみて


モテる女性に共通するのは、必要以上に自分で自分を責めていないことです。


自分で自分を追い詰めない……その余裕が「モテ」につながるのだと思います。


あなたも自信を持って、ポジティブに過ごしてみましょう!


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ