要注意!男性のプライドを傷つけているかもしれないNG発言

要注意!男性のプライドを傷つけているかもしれないNG発言

「男性はプライドの高いもの」とよく言われますよね。


社会で生きていくためには、ある程度は必要なことかもしれません。


でも、そのプライドを傷つけるような発言には、注意した方が良さそうです。


あなたの彼からの評価も、下がってしまうでしょう。


今回は、彼を傷つけているかもしれないNG発言についてご紹介します。




彼の稼ぎを否定する


幸せになるために、ある程度のお金が必要なのも事実でしょう。


それでも、お金だけが幸せを作るわけではありませんよね。


「年収が少ないと結婚できない」「最低○○万くらいはないと大変そう」など、お金を基準に生活の満足度を語らないように注意したいものです。


たとえ相手に言っているわけではなくても、金銭面で難しい状況にある男性を、傷つけてしまうかもしれません。


どうしても話題として避けられないときには、言い方を変えて「趣味にお金をかけたいから、私はお仕事がんばってるの!」と伝えてみてください。


男性は自分とくらべることなく、素敵な女性だと感じてくれるはずです。


「男って」とひとくくりにする


ある程度経験を積むと「男」を知ったつもりになるかもしれません。


もちろんこれが、自分が傷つかないため、不安にならないための「防衛心理」として働いてくれることもあります。


ただ「男っていつもそうだよね」「男ってみんなそうじゃん」と、男性をひとくくりにして批判してしまうセリフは、聞いている男性のプライドを傷つける可能性が高いもの。


あくまでも自分が出会い、付き合ってきた男性がそうだっただけ、というのを忘れないようにしてください。


先入観ナシでまっすぐ相手を見れば、恋愛に発展する可能性も高くなるかも。



ひがんだ発言をする


男性と女性では、普段の生活スタイルも違いますよね。


毎朝の化粧もなければ、毎月の生理もなく、友人関係もシンプルでしょう。


加えて、仕事や昇給もしやすいように見えるかもしれません。


そんな男性を見て「気楽でいいよね」なんて言わないよう注意しましょう。


男性には、男性なりの大変さもあるようです。


もし、自分が辛いと感じていることをわかってほしいなら、男性とくらべず、素直に気持ちを伝えるのがベター。


きっと、できるサポートをしてくれるはずです。


尊重しているようで見下す


相手を尊重することは悪いことではありませんが、「自分には関係ない」と言わんばかりに、見下すようなニュアンスになる場合も……。


たとえば、「いいんじゃない? ○○くんがそれでいいなら」「やりたいことやればいいんじゃない?」など、相手の決定や選択を真剣に考えていないように伝えると、相手の男性は、プライドが傷つくでしょう。


相手がそう決めた理由を尋ねたり、自分なりの意見も伝えるなら、男性も嬉しいはず。


問題の大小にかかわらず、いつでも向き合っている姿勢をアピールするのがオススメです。


相手のプライドを大切に


多くの場合、男性のプライドは責任を持って行動したり、自分を犠牲にしてでも相手のために行動したりする動機にもなります。


ときに面倒にも思える気遣いが必要かもしれませんが、プライドを尊重すれば、深く愛してもらえるきっかけになることも。


男性心理を読み取れば、きっと一緒にいたいと思ってもらえる女性になれるでしょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ