松本人志は「筋肉芸人の第5世代」 “先輩”なかやまきんに君がガチ助言「脚をやってください」

松本人志は「筋肉芸人の第5世代」 “先輩”なかやまきんに君がガチ助言「脚をやってください」

 お笑い芸人・なかやまきんに君が、9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。3日に行われた『第29回東京ノービスボディビル選手権大会』にて、ミスター75キロ超級で初優勝を果たしたことを受け、ダウンタウン・松本人志と“筋肉トーク”を繰り広げた。



【写真】『ワイドナショー』出演を伝えるなかやまきんに君



 きんに君は、筋肉を維持するために、1年を通じて、ほぼ毎日同じものを食べているようで「鶏のむね肉、ブロッコリー、ゴーヤ、アスパラ、人参、トマト、オクラとゆで卵5個というのが、1年中食べています」とコメント。ストイックな生活に、松本は「これはもう筋肉芸人としては、きんに君は第3世代なんですよ。僕は筋肉芸人の第5世代なんで」と笑わせながら「もっと、たるんでいますよ。ここまでやらない」と賛辞を送った。



 きんに君の真面目なトークに、松本から「すみません、笑いを用いてもらってもいいですか? 笑いを用いてやってください」とツッコミが。きんに君は「えっ…お笑い? これ、アスリートの番組じゃないんですか? 松本さん、もしふざけるんだったら、バラエティー番組にいってもらっていいですか?」となぜか仕切りはじめ、東野幸治が「きんに君がMCみたい」と大笑いした。



 鍛える部位によって、ゴールドジムの店舗を変えているというきんに君は「各店舗で置いてあるマシーンが違って、脚は東中野か浜松町なんです。そこが僕にとってはやりやすい。胸は大井町か渋谷なんです。背中は大森か大井町か渋谷か原宿ですね」と“筋肉漫談”を展開。松本の筋肉については「正直言わせてもらいまして、これ気を使うとかではなくて、めちゃくちゃすごいと思うんですよ。扱う重量が、かなり思いベンチプレスをやったりするんですよ。かなり力が強い」と実際の数値をもとに絶賛した。



 松本の筋肉の今後の課題について、きんに君が「あまり脚をやられていないということだったので、今後本気で筋肉芸人になりたかったら、脚をやってください」とアドバイス。「松本さん、東中野に住んでください。東中野で会いましょう」と呼びかけながら、最後はおなじみの筋肉ギャグをドヤ顔で披露していた。
カテゴリ