森崎ウィン&高橋颯、ミュージカルでドラァグクイーン役 ハイヒールに苦戦「めちゃくちゃ足痛い」

森崎ウィン&高橋颯、ミュージカルでドラァグクイーン役 ハイヒールに苦戦「めちゃくちゃ足痛い」

 俳優の森崎ウィンとダンス&ボーカルグループ・WATWINGの高橋颯が9日、都内で行われたミュージカル『ジェイミー』の取材会に出席。安蘭けいら出演キャストと計5曲のスペシャル歌唱パフォーマンスを披露した。



【動画】森崎ウィン&高橋颯が熱唱!歌唱パフォーマンスの模様



 日本での初上演が決定した同作は、イギリスBBCで放送された実話を基に2007年にロンドンでミュージカル化され大ヒットを記録。ドラァグクイーンに憧れる主人公・ジェイミー役を森崎と高橋がWキャストで務める。



 パフォーマンスを終え、森崎は「純粋に楽しかったです。この時期にパフォーマンスできることのありがたみや幸せを実感しています」と感慨深げに語ると、高橋も「素晴らしいキャストやスタッフさんたちと一緒に作り上げていくのが楽しみで仕方がないです」と目を輝かせた。



 取材会には赤いハイヒールを履いて登場した森崎と高橋。履き心地を聞かれた高橋は、「高いです。もう少し低くならないかな…。」と苦笑い。森崎も「めちゃくちゃ足痛いです。でも、履くとスイッチが入るんです。今はトレーナーと一緒に足を鍛えるためにスクワットをやっています」と笑顔で明かした。



 8月8日より、東京建物Brillia Hallにて日本初演を迎える同ミュージカル。主役を演じる意気込みを聞かれた森崎は、「責任の重さやプレッシャーは感じてはいるんですけど、日本での初演にキャストの一員として参加できる喜びの方が今はすごく大きいです。この時代に伝えるべきメッセージがたくさん詰まっているので、お客様に伝えられるように頑張りたいです」と胸を張った。

カテゴリ