どの世代の男性からも愛される女性が意識していること4つ

どの世代の男性からも愛される女性が意識していること4つ

年下男性からは尊敬され、年上男性からもかわいがられる。そんな、どの世代からも愛されるような女性がいるようです。


彼女のいったいどのような部分が、男心をがっちりと掴むのでしょうか。


何やら日頃から、意識していることがあるんだとか……?


次のページから、くわしく見ていきましょう。




余計なことは考えず、素直に相手を褒める


世代を超えて愛される女性は、「余計なことは考えず、素直に相手を褒める」ことを意識しています。


「余計なこと」とはたとえば、「相手を持ち上げることで、『媚びた女』と思われたくない」とか「本当はそんなこと思ってないのに、相手を持ち上げていいのかな……」とか、相手ありきで動いてしまうことです。


人は誰しも、褒められることが大好きなもの。そして褒められることによってモチベーションが上がり、次のパフォーマンスが向上していくものです。


ですので、相手のよい部分を素直に褒められるとよいでしょう。大げさでもとにかく、相手の気分を上げることを意識できれば、いっそう「愛され女性」になれるかも。


相手を褒めて持ち上げるスタンスは、武勇伝を語りたい年上の世代だけでなく、出世へのモチベーションが高い若者世代に広く響きます。


見た目で相手を安心させる


世代を超えて愛される女性は、「ベーシックかつちょっぴりハイセンス」な見た目をしているもの。


挑戦しすぎたファッションではなく、ベーシックに近い見た目で、まずは相手の警戒心をといているのです。


その上でちょっぴりカジュアルに着崩してみたり、アクセサリーで自分の趣味を入れてみたりしているんだとか。


たとえば、髪の毛は明るい色よりも黒やブラウン、服装は奇抜で個性的というよりも「キレイめかつカジュアル」など。


これらは、年上男性からも「清楚系」として好感が持たれますし、年下男性からも「キレイなお姉さんコーデ」としてウケがいいのです。


まずは無難に、好感度を高めるルックスを心がけてみましょう。


男性は意外と保守的な人が多いですから、ベーシックなコーデは世代を問わず好かれやすいはずです。



知的好奇心を持って知識を吸収する


守備範囲が広くなるよう知識を吸収する


世代を超えて愛される女性は、「守備範囲が広くなるよう知識を吸収する」ことを意識しています。


自分がまだ生まれていない頃の話にも興味を持って、自分で調べたり積極的に人の話を聞いたりするようです。


その結果、上の世代とも楽しく会話をすることができるみたい。


また10代のあいだで流行っていることにも敏感にアンテナを張り、若い男性とも話を合わせられるように工夫しています。


誰でも自分が好きなジャンルの話には、積極的になるもの。その話についてきてくれたら、「そんなことまで知ってるの?」とテンションが上がり、もっともっと話したくなりますよね。


男性といろいろな話で盛り上がれる女性こそ、世代を超えて愛される女性。知的好奇心を強く持って、自分の趣味以外の世界も積極的にのぞいてみましょう。


広い心を持って、誰かを差別しない


年上の世代からも若い世代からも愛される女性は、「広い心を持って、誰かを差別しない」ことを意識しています。


華やかな容姿や学歴がなくても、仕事のできる男性のことは素直に「彼、すごく優秀なのよ」とほかの人に紹介できるような女性です。


世間一般の見方にとらわれず、自分の見方で相手のことをあざやかに持ち上げられる女性こそ、誰からも愛される女性。


変な先入観や偏見を捨てて、相手と向き合うからこそ見えてくる長所があります。


どうしても男性のルックスや学歴ばかりをみてしまう……という人は、その人の人柄や性格にも目を向けてみましょう。


愛される女性は、相手の立場に立てる


誰からも愛される女性は、相手の立場に立って物事を考える「想像力」に長けているといえます。


どうすれば相手が喜ぶのか、相手にとって何が楽しい話題なのか……それらをすべて想像して、先回りして行動しているのです。


愛される女性は、素質ではなく「努力」でできているもの。


今回ご紹介した4つのポイント、あなたもぜひ意識してみてください。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ