桐谷美玲&大政絢、初対談で友情・信頼・素顔を語り合う 2ショット先行解禁

桐谷美玲&大政絢、初対談で友情・信頼・素顔を語り合う 2ショット先行解禁

 モデル・女優の桐谷美玲(31)と大政絢(30)が、12日発売の女性ファッション誌『BAILA』6月号(集英社)で初めての対談が実現し、2ショットが先行解禁された。



【写真】“ペアルック”姿を披露した三浦翔平&桐谷美玲



 『Seventeen』と『non-no』、そして『BAILA』とファッション誌のモデルとして同じ時代を過ごしてきた桐谷と大政。時間をかけて築いた友情や信頼、そしてお互いしか知らない素顔を語りあう対談企画が、『BAILA』創刊20周年記念号で実現した。



 10代や20代にかけて、「考えたり悩んだりする暇もないほど」忙しい毎日を送っていたという桐谷。かたや「周りの言葉や視線を気にして、他人に気をつかってばかり」いたという大政。2人はお互いの魅力や変化についても語り合った。



大政「美玲は環境がどうあっても心がゆらがなそう。美玲って、昔から芯がブレないというか本当に変わらないんですよ。いつも地に足が着いていて、感情的にならず常に冷静。私はそこがすごく好きで」



桐谷「絢はいい意味で変わったよね。昔は人見知りだったのに今はめちゃくちゃ社交的。もともと『一家に一台、大政絢』と言いたくなるほど、周りを見て一歩二歩先回りして動く、思いやりにあふれた気づかいのプロなんだけど。そこに社交性が加わって、さらに最強の愛され女子に。しかも、こんなに完璧なのに天然っていうギャップがたまらなくて」



 本誌の対談と連動して、6月12日午後2時より2人のオンライントークライブを開催。2人のプライベートトークをリアルタイムで一緒に楽しめる(詳細はBAILA公式サイトにて)。



 また、同号では新川優愛がレギュラーモデルとして初登場。表紙は髪を切った中村アンが飾った。
カテゴリ