NCT DREAM、7人でフルアルバム完成に感慨「人生で忘れられない活動に」【メンバー全員コメントあり】

NCT DREAM、7人でフルアルバム完成に感慨「人生で忘れられない活動に」【メンバー全員コメントあり】

 7人組グローバルボーイズグループ・NCT DREAMが10日、初のフルアルバム『Hot Sauce』の発売記念オンライン会見を開催した。



【動画】強烈な味を表現!NCT DREAM「Hot Sauce」MV



■曲の聞きどころを解説 「Rainbow」は「歌詞の一つひとつに共感」



 マーク(21)、ロンジュン(21)、ジェノ(21)、ヘチャン(20)、ジェミン(20)、チョンロ(19)、チソン(19)の7人。今回のアルバムはタイトル曲「Hot Sauce」をはじめ、多彩なジャンルの計10曲で構成され、NCT DREAMの個性あふれる音楽を楽しめる内容となっている。



 会見は、NCT 127のドヨンがMCを務めてスタート。収録曲の紹介も行われ「Dive Into You」についてジェノは「この曲はNCTらしいミディアムR&Bの曲です。歌詞は、僕と君の関係を海とクジラに例えています。この曲はタイトル曲と共にカップリング曲としてお見せする予定です。期待してください」とアピール。「Diggity」について、チョンロは「未知の世界に向けて共に冒険しようといった内容のポップダンス曲。エネルギーにあふれ、中毒性がある曲だと思います。好きな曲です」と口にしていた。



 「Rocket」はアップテンポなナンバーに。ロンジュンは「非常に楽しい曲です。ファンキーな雰囲気のレトロポップ。爽やかな雰囲気のする夏にピッタリな曲。この曲のポイントは、宇宙をステージにして羽ばたきたいという大きな抱負が込められています」と的確に解説するとドヨンが「どこかに書かれているのを読んでいるように上手だね」とイジり、メンバーたちに笑いが起きていた。



 続けて「ANL」。マークは「ALL NIGHT LONGの意味です。個人的に好きです。DREAMと雰囲気がぴったり。気分がいいです。非常に中毒性がある曲だと思うのでファンの皆さんも楽しんでくれると思います」と呼びかけた。「Irreplaceable」について、ヘチャンは「スイングリズムのラブソングで、爽やかな春に聞くのにいいと思います。キーボードや打楽器など演奏も楽しい曲。とても音域が高く、ボーカルのスキルが必要な曲。練習もたくさんして、努力したのでカッコよくできあがったと思います」とメッセージ。「Rainbow」についてジェミンは「今回のアルバムで僕たち7人のメンバーが美しい虹のように新しいページを一緒に作っていこうという内容」とし、チソンは「レコーディング室のブースの中で聞いた時に歌詞の一つひとつが共感できることで胸がいっぱいになりました」としみじみ口にした。



 タイトル曲の「Hot Sauce」についてマークは「初めてトライするジャンル。呪文を唱えるような独特のシグネチャーサウンドがポイント。たくさん聴いてほしいなと思います」と語る。ジェミンは「強烈な味、熱い味をお見せしたいという思いをストレートに表現しました。歌詞も刺激的だけど、1度味わうと抜け出せないDREAMだけの魅力を見せたいというメッセージを込めている」と力説。先攻でミュージックビデオも公開され、ドヨンは「さすがDREAMですね」と驚いていた。



■質疑応答も実施 7人でフルアルバム完成に思い マークは「いつもDREAM」



 また、質疑応答も実施。予約数も多く、ファンの期待も高い1枚となる。マークは「成績を越えて、初めてのアルバムを7人で作れたことに大きな意味がある」と語りながらも、ファンの愛を感じるそうで「さらに深い思い出を作れるように、さらに一生懸命頑張りたい」と感慨を語った。



 メンバーが10代だったころにデビューし、今では全員が20代に。変化を問われるとチソンは「未成年の時より余裕ができた。たくさんの経験をしたので、ノウハウも身につけられたような気がします」と振り返る。ジェノは「デビューした時は、若いという印象が強かったと思う。今回のアルバムは味。以前は1つの味だったとしたら、たくさんの活動を通して、いろいろな味が追加された」と力を込め、マークは「10時を越えても撮影ができるようになりました」と笑顔を見せた。



 マークの卒業、復帰を経て、オリジナルメンバーでフルアルバムとなった。マークは「フルアルバムで7人でカムバックすることで、とてもワクワクしました。6人と一緒に合流することができることに大きな意義を感じ、僕は一生懸命がんばりたいと思いました。イタズラとかしながら温かく迎えてくれました(笑)」とにっこり。ロンジュンは「少し出た時も、ただ出ていたのではなく、少しの間ほかの活動をして、また集まるというような感じでした。7人で、それぞれのカラーが集まると、カラーが多様になりました。DREAMという感じが、もっと強くなったアルバムになりました」と実感をかたりながら「マークさんは僕たちと一緒にいつもDREAMでした」とかたった。



 魅力を味で表現するという質問にマークは「コショウ大好きなんですけど、コショウと塩と砂糖を全部入れたような味。化学調味料も入ってます(笑)。舌を刺激する味になっています」と笑い、ジェミンは「収録曲にあるように『Rainbow』。虹色と表現したいです。さまざまなおいしい味が集まって、最高の料理を作れた」とうまく表現し、メンバーから「おぉ」と声が上がっていた。



 『Hot Sauce』で成し遂げたいことを問われるとマークは「成果もある意味、とても大事ですけど、僕たち同士で話したのは今回の活動は大切に感じられるアルバム。1日1日を大事にしながら、大切に思いながら活動しようと話をしていました。これを維持しながらファンの皆さんとコミュニケーションをしたい」と力を込める。ロンジュンも「人生で忘れられない活動になればいいなと思っています。成果、成績を考えることより、楽しんでこの活動に集中してやりたい」とする。



 ジェノは「『Rainbow』の副題は栞。その意味が胸に迫る。栞の部分から、もう1度、本を開いて活動しようと。たくさんの癒しを得てくれたらうれしいです」と話し、ジェミンは「心から感謝しています。皆さんのために準備したことがたくさんあります。5月にカムバックショーも予定しているので、ぜひ見てください。僕たちの1stフルアルバムにたくさんの愛をよろしくお願いします」としみじみ。チソンは「1stアルバムの準備に、どれだけ愛情を注いだのかをファンの皆さんに知っていただけたら」と発信し、ヘチャンは「ファンの皆さんに直接、お会いできないのが残念です。今回の活動で直接お会いできない寂しさを感じさせないぐらい、いろいろな姿をお見せしたいと思っていました。次にお会いする瞬間まで、たくさんのことを準備します。最後まで待っていただきたい」とコメント。最後にチョンロは「後悔しないように一生懸命、楽しい活動を一緒にしたいと思います。いい思い出を作りたいです」とファンに呼びかけていた。

カテゴリ