「ミス週刊少年マガジン」夏目綾、グラビアへ帰還 アイドルとして成長した美しさ披露

「ミス週刊少年マガジン」夏目綾、グラビアへ帰還 アイドルとして成長した美しさ披露

 名門ミスコン『ミスマガジン2019』で「ミス週刊少年マガジン」を受賞した夏目綾(24)が、10日発売の『週刊プレイボーイ』21号(集英社)に登場。キュートな魅力にあふれるショートカット美女が、輝きを増してグラビアの世界に戻ってきた。



【写真】ウエストがキュッ!美ボディあらわな夏目綾



 静岡出身の夏目は、6人が選ばれた「ミスマガジン2019」の最年長で、身長163・B85・W62・H86センチの美ボディの持ち主。女優を目指して応募し、見事に栄誉を獲得して芸能界へのきっかけをつかんだ。現在はアイドルグループ・miaoのメンバーとしても活動する。



 久しぶりのグラビア、そして初の『週プレ』グラビアとあって、ファーストカットは明らかに緊張していたが、時間が経つにつれて、柔らかな表情を見せてくれるように。しなやかな体、少し臆病なところ。キリッとした瞳。心を許すと人懐っこくなる。彼女はまるで猫のような魅力を存分に見せつけた。



 同号にはそのほか、井上咲楽、野田すみれ、ゆきぽよ、花咲れあなどが登場。表紙を飾ったのは元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞。
カテゴリ