理解するのが大事!「忙しい男性」へのアプローチ方法とは

理解するのが大事!「忙しい男性」へのアプローチ方法とは

気になる彼が忙しい男性だと、どう距離を近づけていいかわからないですよね。


相手のことを考えずに距離を詰めると、逆効果なことも……。


今回は、「忙しい男性」へのアプローチ方法をご紹介します。




会えたときは素直に喜ぶ


「久しぶりに会えたときに、めちゃくちゃうれしそうにしている女性の姿を見ると、キュンキュンしちゃいます。付き合いたくなる瞬間でもありますね」(28歳/男性/美容師)


仕事で毎日忙しい男性とは、会えない期間が長くなってしまう可能性もどうしても高くなるもの。


だからこそ、会えたときには「やっと会えたうれしさ」を全身で表現したほうがいいでしょう。


自分と会えることを楽しみにしてくれていたことが伝わったら、「この子とはずっと一緒にいたい」なんて男性もしみじみと感じるはずですよ。


本当に忙しいときは距離をとる


「本当に忙しくていっぱいいっぱいのときには、とにかく放っておいてほしいというのが本音。それをわかってくれる女性には、好印象を持ちますね」(33歳/男性/金融)


気になる男性が忙しいときに、「手を貸してあげよう」とか「フォローしてあげよう」と感じるのは素敵なこと。


それは男性の力になるでしょうが、忙しさのピークで大変なときには、それが邪魔になってしまう場合もあります。


脇目も振らずに取り組まなきゃいけないような事態になっていたのなら、あえてなにもせずにそっとしておくのも、男性にはありがたい愛情だと感じてもらえるでしょう。



軽いデートでも楽しむ


「忙しいときには、仕事終わりに軽く飲むくらいしかできない。それでも嫌な顔をせずに付き合ってもらえると、『いい子だな』って感じますね」(29歳/男性/メーカー)


仕事に追われる日々を過ごしていて忙しい男性は、なかなかゆっくりとする時間を持つこともできないかも。


でも、多少は息抜きだってしたいでしょうから、軽く食事などをするだけのちょっとしたデートでも付き合ってくれる女性は、忙しい男性にとって癒やしの存在であるもの。


「また明日からも頑張ろう」という気持ちにさせてもらえたら、かけがえのない大事な女性と思ってもらえるようにもなるかもしれませんよ。


連絡を強要しない


「仕事に追われているときには、LINEを送られても返信ができません。それに対して文句を言われるのは、さすがにこっちもイライラしちゃいますね」(32歳/男性/飲食)


忙しい男性に対して最もやってはいけないことが、LINEの返信を強要することでしょう。


これをされると、「自分のことしか考えていない女」とか「わかってくれていない女」という認識を男性は持つようになります。


なにか連絡をする際にも、「返事はいらないからね」とつけ加えたりして、返信がないことへの理解はきちんと示してあげるようにしましょう。


男性の状況をしっかり見極めて


忙しい男性に信頼してもらうためには、男性の状況をしっかりと見極めることが大切です。


本当に大変なときには、あえて声をかけないようにするのは、本当の愛情だと言えますよね。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ