櫻坂46森田ひかる、ピンクシャツ&ピンクネイルで笑顔全開 衣装にまつわるマル秘トークも

櫻坂46森田ひかる、ピンクシャツ&ピンクネイルで笑顔全開 衣装にまつわるマル秘トークも

 人気アイドルグループ・櫻坂46の森田ひかるが、12日発売の女性ファッション誌『ar』6月号(主婦と生活社)に登場。春らしい柔らかなピンクのシャツをまとい、笑顔を全開にした。



【写真】ホワイトのシャツワンピで…透明感たっぷりの森田ひかる



 森田は今年から連載「ヒカルノメ」をスタート。あまり語られてこなかった彼女のさまざまな一面を、透明感あふれるビジュアルと心に響く文章でひも解いていく。第4回は、“櫻”のピンクとグループカラーの白という2色をテーマに、トーク&撮り下ろし。



 改名後の1stシングル「Nobody's fault(ノーバディーズ フォルト)」の真っ白な衣装について「衣装のままご飯を食べる時には“汚しちゃったらどうしよう”なんて衣装さんの目をチラッと気にしたりして(笑)」と、ここだけバナシを披露。シャツに合わせて爪までピンクに染まった可憐な姿を見せた。



 同号にはそのほか、JO1、小嶋陽菜、指原莉乃、内田理央、堀田真由、齊藤京子(日向坂46)、武知海青(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)などが登場。表紙を飾ったのは女優の広瀬すず。
カテゴリ