古生物学を楽しく学ぶ!「ポケモン化石博物館」が日本各地を巡回

古生物学を楽しく学ぶ!「ポケモン化石博物館」が日本各地を巡回


7月4日(日)より「古生物とポケモン」をテーマに、観察や比較を通じて古生物学を楽しく学ぶことができる「ポケモン化石博物館」が、日本各地を巡回する。

国立科学博物館の取り組み


国立科学博物館は、地域の活性化を目的として複数の博物館と協働し、多くの人が楽しむための巡回展を制作している。


この取り組みの第一弾として、今回、「古生物とポケモン」をテーマに、古生物学を楽しく学ぶことができる展示を制作した。

「ポケモン」と古生物学を学ぶ



同展示は、原案者の三笠市立博物館の相場大佑氏を中心に、複数の博物館やポケモン社が力を合わせて制作。


人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する「カセキ」「カセキポケモン(※)」と、


私たちの世界で見つかる「化石」「古生物」をテーマにしている。


「観察・比較」という科学の基本的な手法を体験しながら、形や生態、それぞれの世界の化石研究の共通点・違いを発見し、楽しみながら古生物学を学ぶことができるものとなっている。

三笠市立博物館を皮切りに日本各地へ



同展示は北海道の三笠市立博物館での開催を皮切りに、2023年の夏まで日本各地を巡回する予定だ。なお、三笠市立博物館での開催は、7月4日(日)〜9月20日(月)となっている。

秋には島根県立三瓶自然館サヒメル、2022年春には国立科学博物館、2022年夏には豊橋市自然史博物館への巡回が計画されており、以降の巡回先については調整中だ。

「ポケモン」ファンも、化石好きの人も、同展示を通して古生物学を楽しく学んでみては。

※カセキポケモンとは:この展示では、ポケモンの世界の中にある「カセキ」から復元されるポケモンのことを「カセキポケモン」と呼ぶ。

■「三笠市立博物館」
住所:北海道三笠市幾春別錦町1-212-1

■「島根県立三瓶自然館サヒメル」
住所:島根県大田市三瓶町多根1121-8

■「国立科学博物館」
住所:東京都台東区上野公園7-20

■「豊橋市自然史博物館」
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238

© 2021 Pokémon.
© 1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
カテゴリ