齊藤京子、大ヒット写真集撮影時の秘話告白「カラダを絞らず、自然な状態で撮ってもらいました」

齊藤京子、大ヒット写真集撮影時の秘話告白「カラダを絞らず、自然な状態で撮ってもらいました」

 人気アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子が、12日発売の女性ファッション誌『ar』6月号(主婦と生活社)に登場。大ヒット写真集で披露した“伸び伸びボディ”のこだわりを明かした。



【写真】キュートな部屋着姿で美脚を披露する齊藤京子



 人気グループの中心として活躍しながら、同誌レギュラーモデルを務める齊藤。“東京で彼女とデート”がテーマの1st写真集『とっておきの恋人』は発行部数15万部を突破、この春からは初のMC番組『キョコロヒー』(テレビ朝日系)がスタートするなど、勢いに乗っている。



 今号は1冊まるごと「自分のカラダを好きになる」がテーマ。齊藤は高校時代の過激なダイエット経験を経て「私が憧れるのは、『theフツー』な体型。(中略)だから去年の写真集の撮影の時もあえてカラダを絞らず、自然な状態で撮ってもらいました」と、写真集の撮影を笑顔で振り返る。



 アイドルに憧れた当初は「やせていればやせているほどかわいいと信じて」いたあまり、「サラダにドレッシングすらかけず食べていました」と驚きの食生活も告白。自身のマインドの変化をじっくりとひも解いたボディ論を語り尽くした。



 同号にはそのほか、JO1、小嶋陽菜、内田理央、堀田真由、森田ひかる(櫻坂46)、武知海青(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)などが登場。表紙を飾ったのは女優の広瀬すず。
カテゴリ