『有吉の壁』で“江戸版”鳥人間コンテスト? おいでやすこが“白塗りメイク”で「ブレイク芸人選手権」登場

『有吉の壁』で“江戸版”鳥人間コンテスト? おいでやすこが“白塗りメイク”で「ブレイク芸人選手権」登場

 12日放送の日本テレビ系バラエティー『有吉の壁』(毎週水曜 後7:00)では、「一般人の壁を越えろ!おもしろ江戸の人選手権」と「流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権」を開催する。



【写真】コンビ化は否定するも息ピッタリ?なおいでやすこが



 「おもしろ江戸の人選手権」では、中岡創一(ロッチ)、三四郎、シソンヌ、ジャングルポケットら多くの芸人たちがワープステーション江戸を舞台に江戸時代や撮影所にいそうな面白い人になりきる。着物やちょんまげのカツラなど、江戸時代風の衣装や小道具をふんだんに用いてあらゆるところに潜む芸人たち。



 川のそばで看板を見つけた有吉弘行と佐藤栞里は「やったー! マジ!」「久しぶり!」と大興奮。江戸時代にも、まさかのあの“鳥人間コンテスト”が存在した(?)。さらに、チョコレートプラネット&シソンヌによる「チョコンヌ」は、タイムスリップドラマを展開する。



 「流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権」では『M-1グランプリ2020』準優勝のおいでやすこががブレイク芸人初参戦。白塗りのメイクを施し、世の中への不満をシャウトする。“アメリカンポップ”なジェリービーンズブラザーズが再び登場し、空気階段と“Mr.壁”とにかく明るい安村も強烈キャラでブレイクを狙う。
カテゴリ