5月19日は「香育の日」!YouTube“アロマ小学校”で香りを学ぼう

5月19日は「香育の日」!YouTube“アロマ小学校”で香りを学ぼう


日本アロマ環境協会(AEAJ)は、5月19日の香育(こういく)の日を記念し、今年も“香育チャンネル”を開設。

架空の小学校「アロマ小学校」を舞台に、理科や社会、音楽など、子どもから大人まで楽しめる香りの授業を無料配信する。

「香育」とは


「香育」とは、植物の香りを体験することを通して、子どもたちの豊かな感性や柔軟な発想力を育むとともに、人と植物の関わり、自然環境の大切さを考える体験学習のこと。

AEAJでは、2001年より全国の小中高校生を対象に香育をおこない、2021年3月末時点で、これまでに延べ約千校、5万5千人(※)を超える子どもたちが体験している。

時間割に沿って「香育」の授業を実施



「アロマ小学校」では、5教科の授業のほか、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターより募集した動画など、計9本を公開予定。

下記は時間割の一例。

1時間目は、五十嵐 美樹先生による理科「精油を使ったおもしろ実験で植物のパワーを体験しよう」。

休み時間には、阿部 しずかさんによる「香りのインテリア~ボタニカルアロマストーン作り~」。

2時間目は、遠藤 由美先生による家庭科「今日からの食事がもっと楽しくなる!香りと美味しさの関係を体験」。

休み時間には、持木 めぐみさんによる「親子でハーブクッキング」など。

さまざまな分野の専門家が授業を実施し、子どもから大人まで幅広く楽しめそうだ。

アーカイブ配信もあり


視聴方法は、YouTubeより「AEAJ」のチャンネルにアクセスし「香育の日」動画を選択。配信日時は5月19日(水)10時~12時30分頃までで、アーカイブ配信もあるという。

不思議で奥深い、香りの世界に足を踏み入れてみては。

※2021年3月末時点
カテゴリ