100円ショップの「シダーボール」で簡単DIYしてみる?ボンボンキャンドルみたいな見た目で韓国っぽさ100%


韓国っぽくてかわいい、ボンボンキャンドル。丸い玉が積み重なったような見た目で、お部屋に飾っているおしゃれさんも多くいますよね。



最近は、そんなボンボンキャンドルに似た「シダーボール」がじわじわと話題に。なんでも、100円ショップで買える材料を使って、簡単に自分で作れちゃうそうです。



早速詳しくみていきましょう!



シダーボールって?





@__tsuuu916 / Instagram



シダーボールとは、天然素材レッドシダーを使ったボールのことをいいます。消臭効果が期待できるということで、このまま衣類と一緒にタンスに入れるのが正しい使い方なんだとか。



そのままでもコロンとしてかわいいシダーボールですが、これを使ったプチDIYに挑戦してみませんか?





@miki.k0730 / Instagram



使う材料は、100円ショップで購入できる「シダーボール」と「ボンド」だけ。このたった2つの材料で、簡単に作れちゃうんです!



シダーボールは、ダイソーで見つけている方が多いようですよ。



作り方はとっても簡単





@rukaberry15 / Instagram



作り方はとっても簡単なので、モノづくりが苦手な方でも安心です。



ボンドを使ってシダーボールをくっつけ、1面が9個並ぶように組み合わせていくだけ。このサイズの場合は、全部で27個のシダーボールが必要になります。



ボンドが乾いた際の仕上がりを意識して、ボンドをあまり付けすぎないのがポイントですよ。



お気に入りのリボンで結んで





@miki.k0730 / Instagram



ボンドでくっつける作業が終わり、接着部分が乾いたら完成。



そのままでも十分かわいいですが、インスタグラムの投稿写真を見てみると、お気に入りのリボンを結んでおしゃれに仕上げている方が多いようです。



ホワイトのリボンをプラスするだけで、よりナチュラルな雰囲気になりますね。お部屋のテイストと合わせて、結ぶリボンのカラーを選んでみては。



これなら不器用さんでもできそう!





@mame____i / Instagram



ボンボンキャンドル風のシダーボールは、本来の使い道としてタンスやクローゼットの中に入れるのはもちろん、そのままインテリアとして飾ってもよさそう。



おうち時間が再び長くなっている今、ぜひ簡単DIYにチャレンジしてみませんか?



カテゴリ