西島秀俊主演映画『ドライブ・マイ・カー』映像初解禁

西島秀俊主演映画『ドライブ・マイ・カー』映像初解禁

 俳優の西島秀俊主演で、村上春樹の短編小説を映画化した濱口竜介監督最新作『ドライブ・マイ・カー』(2021年夏公開)の映像が初解禁された。映像は、家福の愛車である真っ赤なサーブをめぐるロードムービー感漂う30秒の予告編。最愛の妻・音(霧島れいか)との幸せそうに見える夫婦生活から一転。妻を失い、喪失感を抱えている家福(西島)と、ある過去をもつ専属ドライバーのみさき(三浦透子)が海辺で車を走らせているシーンが映し出される。



【動画】映画『ドライブ・マイ・カー』予告編(第1弾)



 俳優であり演出家の家福は、愛する妻と満ち足りた日々を送っていた。しかし、妻は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう。2年後、演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去をもつ寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。行き場のない喪失を抱えて生きる家福は、みさきと過ごすなかであることに気づかされていく――。



 寡黙ながらも、「あの車が好きです。とても大事にされているのが分かるので」と、みさきは家福の心に寄り添う言葉を放ち、徐々に孤独を分かち合っていくふたりの関係を予感させる。さらに、かつて音と交流があったことを匂わせる俳優の高槻(岡田将生)が、物語に広がりをもたせる存在として印象的に登場する。



 家福とみさきが愛車サーブで走るその先に何が待っているのか。広島の美しい海辺のロケーションも相まって、ロードムービーとしての魅力も感じさる期待高まる予告編となっている。

カテゴリ