備蓄用にも!6倍長く使える超ロングトイレットペーパーが新登場

備蓄用にも!6倍長く使える超ロングトイレットペーパーが新登場


最近では、備蓄用としても注目を集めているロングトイレットペーパー。ロールの取り替え頻度が減ることで、家事の負担も軽減させるアイテムだ。

今回、丸富製紙の超長尺トイレットペーパー「ペンギン 芯なし超ロング」シリーズより、「ペンギン 芯なし 超ロング MAX パルプ 6倍巻き 300m 2ロール シングル」が、5月10日(月)より新しく登場した。

300mの超長巻き!



同商品は、通常の50mシングルトイレットペーパーの6倍の長さ、300mに巻いた超長巻きのトイレットペーパー。


特許出願中である同社独自の製法により、通常の6倍(※)、300mの長さを実現している。

2ロールで通常1パック分



同商品は2ロールで通常の長さ(※)のトイレットペーパー1パック(12ロール入り)分に相当。



トイレの棚をすっきりと見せることができるのも嬉しい。なおロール径が125mm前後と一般的なトイレットペーパーよりも太いため、一部の家庭用ホルダーには入らない可能性もあるので事前に確認を。

災害、備蓄品としても最適



経済産業省は万が一に備えて、家庭で1ヶ月分のトイレットペーパーを備蓄することを呼びかけている。日本家庭紙工業会の調べによれば、1ヶ月あたり約16ロール程度の量を4人家族で消費するという。

同商品は、もしもの時の備蓄品としても最適な設計。防災リュックにもコンパクトに保管することができる。

上品なリーフ模様のシルエット



ロールには特許出願中の特殊印刷製法を用いた、透かし風のナチュラルなリーフ模様が施されているのも印象的だ。

環境にやさしいサステナブルな設計



また同商品は通常品(※)に比べ使用する包材を減らし、巻き芯も使用していないため、ゴミの減量にもおすすめ。芯ゴミを捨てる手間もないため、家事の負担も減らすことができる。


さらに大型トラックでの一回分の輸送で運べる長さが通常品(※)の約3倍に匹敵するため、輸送効率が格段に上がるのも特徴だ。CO2の排出量の削減にもつながることで環境への負荷を減らし、持続可能な社会の実現に貢献している。

「ペンギン 芯なし 超ロング MAX パルプ 6倍巻き 300m 2ロール シングル」は、全国のドラッグストア・スーパーマーケット、通販サイトなどで発売中。

家事の負担と環境への負担を同時に減らしてみては。

※一般的な芯のある50m巻きシングルトイレットペーパーとの比較
カテゴリ