初夏の摩耶山で探索ハイキング!「六甲龍神伝承Ⅱ~水之神雨散霧消」開催

初夏の摩耶山で探索ハイキング!「六甲龍神伝承Ⅱ~水之神雨散霧消」開催


「神戸すまいまちづくり公社」は、探索ハイキングイベントの六甲龍神伝承シリーズ第2弾「六甲龍神伝承其之弐 水之神雨散霧消」を、5月15日(土)〜7月31日(土)に開催する。

物語に沿って探索しながら楽しむハイキング


探索ハイキングとは、“物語”に沿った地図やヒントを手に各地を探索しながら楽しむ新しいハイキングスタイルのこと。ハイキングに物語の世界観を重ね合わせることで、目の前の景色やスポットに新しい視点が加わり、山の豊かな自然や歴史により深く触れることができる。

「六甲龍神伝承其之弐 水之神雨散霧消」は、初夏の新緑がまぶしいこの季節、頭も身体もリフレッシュできるハイキングイベント。シリーズ第1弾に参加していない人も楽しめる内容なので、上級ハイカーはもちろん、初心者ハイカーも気軽にチャレンジできる。

失われた言之葉を探し出す物語


イベントの舞台となるのは、兵庫県神戸市灘区の摩耶山。六甲龍神伝承の物語は、『神々に守られ実り豊かだった六甲山系で、いつの頃からか神々が次第に姿を消し、災害が起こり始め、途方に暮れた人々が“声”に導かれて穏やかな山を取り戻すため探索の旅に出る』というストーリー。

シリーズ第1弾に登場した龍神(水之神)が忽然と姿を消して大雨を降らせ、大きな被害を出し、悲しみに暮れる人々が再び“声”に導かれて水之神を鎮める伝文を探すため摩耶山へとむかうというのが第2弾のストーリーだ。

伝文を完成させた人にはプレゼントも


第2弾は、まず坂バス片道記念乗車券と安全祈願のお札を含むキット「失われた言之葉の封書」を手に入れ、坂バス・まやビューラインを乗り継いで摩耶山に上がる。伝文を作る「言之葉」の手掛かりを見つけ、それをもとに六つの場所をめぐり、水之神への伝文を完成させるという流れだ。完成させて水之神を鎮めることができた人には、抽選で「摩耶山お楽しみセット」のプレゼントも!

参加料金は、おとな1,200円・こども600円。イベントの詳細は、「摩耶山ブログ マヤログ」のページでチェックしてみて。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について


同イベントは、期間中に参加者が自由に日時を決めて参加でき、自然の中で三密を回避しながら楽しめる。また、まやビューラインでは乗車人数制限、坂バスでは座席の利用制限のほか、換気・消毒・従業員のマスク着用・検温による体調確認などを講じたうえで運行している。参加の際は協力を。

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ