これ本当に“ホルモン店”なの?って疑いたくなるほどおしゃれな、恵比寿の無人販売所が必見です


黒毛和牛ホルモンを専門に取り扱うnaizooが、業界初の最先端無人販売所 「naizoo ホルモンショップ」を恵比寿でオープンしました。



まるでカフェやアパレル店のような内装に、ふと自分がホルモン店にいることを忘れてしまいそうな店内。



スーパーなどでは出回らない鮮度の生ホルモンや、元星付きシェフによるホルモン料理、スイーツなどが、無人販売所・オンラインにて販売されるので、要チェックですよ!



こんなおしゃれなホルモン店、アリなの…?





完全キャッシュレスの無人販売所「naizoo ホルモンショップ」は、24時間営業で、いつでも気軽にホルモンが買えるんです。



コンセプトは、“ホルモンを通して、美しく健康的な日常を提供する”。



店内の内装は、ネオンライトが光り輝いて思わず写真におさめたくなるはず。





牛ホルモンは、ビタミンB、コラーゲン、ミネラルなどが豊富ですが、naizooの料理には、一般的な牛・豚・鶏肉と比べ3.5~9倍も含まれているのだとか。(個体差あり)



おいしく食べて、美容と健康が手に入れられるなんて、たまりませんね…!



-60℃で瞬間冷凍したショウチョウ、テッチャン、ミノ、ギアラ、ハツなどを使用した様々な料理があるので、気になる方はチェックしてみてはいかが?





そして、パッケージにもこだわりがあって、薬膳における「同物同治(自身の身体の悪い部分を治すには、悪い部分と同じものを食べるといい)」を基に、使用ホルモンの部位と人の臓器をリンクしたオリジナルのデザインなのだそうです。



パッケージがシンプルでかわいいので、ギフトであげたら話題になるかも。

※料理は、売り切れなどで終売になる場合があります



街で持ち歩きたくなる、めっかわカップ





アルコール(399円~)のセルフサービスも行っており、コンビニのようにカップを購入し、セルフで注ぐのだとか。



カップも、カフェのようなおしゃれなデザインで、ついこれは持ち歩きたくなっちゃいますね。



お酒の種類は、ハートランド生ビールと、樽生ハイボールがありますよ。





また、スイーツもかわいくて、ふふっとにやけてしまいそうな見た目なんです。



ビタミンBたっぷりのハツを、ミクロパウダー状にして生地に練り込んだ、ハート形マスカルポーネの「ハートのチーズケーキ」や、





ハツと、亜鉛たっぷりのセンマイをワッフル生地に使用し、アーモンドと焦がしバターで仕上げた「naizoo型 ワッフル風フィナンシェ」など、風変わりなスイーツも見逃せません。





店内には、アパレルやサプリ、エステティシャン監修の化粧品やグッズも展開しているので、気になる方は一度足を運んでみてくださいね。



焼肉やもつ鍋のイメージが強いホルモン。その常識が覆される予感がします。



ホルモンショップ naizoo オンラインショップ

https://naizoo.shop-pro.jp/



カテゴリ