映画『るろ剣』最終章2部作の副音声上映決定 “宗次郎”神木隆之介の映像も初解禁

映画『るろ剣』最終章2部作の副音声上映決定 “宗次郎”神木隆之介の映像も初解禁

 俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』の副音声上映が14日、決定した。佐藤、大友啓史監督、谷垣健治アクション監督が本編にあわせて撮影当時の裏話を語り合う。



【動画】敵か味方か?”宗次郎”も登場する新映像



 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(公開中)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』(6月4日公開)の2部作で描かれる。



 本シリーズ初の副音声上映は、無料のスマートフォン専用アプリ「HELLO!MOVIE」をダウンロードし、データを事前に入手。本編上映前にアプリを劇場で起動しイヤホンを装着すると、映画の音声を認識し映像に合わせて音声が再生され、劇場で作品を鑑賞しながら副音声を楽しめる仕様となる。



 収録を終えた佐藤は「やはり最後の剣心と縁の戦いは、何回観てもどちらにも感情移入して入り込んでしまうので、心が疲れました(笑)。僕が知らない裏話もお二人がしてくださったのでめちゃくちゃ楽しかったです」と振り返る。



 大友監督は「この作品にはスタッフたちが散りばめたいろいろなものが、宝探しみたいにたくさんあるんです。副音声を聞いて、『るろうに剣心』5作通して散りばめていたさまざまなことを知り、新たな発見をしてもらいたいです」とし、谷垣アクション監督は「僕らがアクションやバックステージについて語ることで、これまで見てきたアクションシーンをより立体的に感じてほしいと思いますし、あの早い動きの一つひとつもはっきり見えてくるはずです(笑)」とコメントを寄せた。



 さらに、『The Final』の新映像も解禁になり、神木隆之介が演じる瀬田宗次郎の姿が映し出されている。片足でリズムを刻むあの独特なステップ“縮地”を見せた後、剣心に斬りかかる。かつて剣心を追い詰めた宗次郎は、敵か味方か。そして剣心の前に再び立ちはだかった目的が本編で明らかになる。

カテゴリ