マスクにつかないファンデーションはどれ?韓国コスメ現地レポ【ハングクTIMES Vol.7】

マスクにつかないファンデーションはどれ?韓国コスメ現地レポ【ハングクTIMES Vol.7】

 音楽、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。実際に現地に行って楽しみたくても、コロナの影響で韓国に行くのは難しい日々が続きます。そんなあなたに、グルメ・ファッション・コスメなど気になる情報も含めて、韓国在住のライターが現地の最新レポートを週替りテーマで毎週金曜日にお届けします!



【比較写真】ファンデの付き具合は…着用3時間後のマスク 各ファンデ比較も



 こんにちは、韓国在住ライターの二俣愛子です。これからもしばらくマスク生活が続きそうですが、“化粧崩れ”、気になりません?韓国では、そんなお悩みを解消してくれる“マスクにつきにくいファンデ”を求める人が続出中。「マスクプルーフ」なんていう言葉も生まれました。



 そこで今回の連載では、マスクにもつきにくく崩れにくいと話題の韓国のクッションファンデ「CLIO」「Milk Touch」「LANEIGE」の3つをピックアップして、どれが一番マスクにつきにくいのかを比較レビューしていきたいと思います。



■まずは結論!どれも超優秀だった!



 結論から言うと、大差はなし。ただ、公式ホームページで紹介されているような「まったくつかない」というわけではありませんでした。それでも、このくらいならば合格点では!?あえてランキングをつけるならば、以下の通り。



つきにくい1位 CLIO

つきにくい2位 Milk Touch

つきにくい3位 LANEIGE



 そこまで大きな差はないので、あとは好みの質感やカラーなどで選択するのがおすすめです。それぞれのアイテムについて詳しくレビューします。



■CLIO キルカバー ファンウェアクッション オールニュー



 2021年に発売になったばかりの新作クッションファンデで、韓国の有名口コミアプリで1位を量産しているのがこちら。



 水分と油分に強い2種類のフィルムを使用していて、これがマスクをした状態で生まれる湿気で肌から油分が浮き上がってきてもマスクにつきにくくしてくれるのだとか。仕上がりはセミマットです。「CLIO」ならではのすぐれたカバー力で毛穴やニキビ跡も写真の通り!



 また、従来の丸形のパフからしずく型に変更され、質感ももちもちとしているタイプを採用しているので、小鼻や目元など細かなところも綺麗に塗れるようになりました。



 さらに、カラーは全7色。普段21号を使っている方ならば、3 リネンがおすすめですが、少し明るめの2.5アイボリー(新色)、ちょっと暗めの3.5 バニラ(新色)から選択するのもありです。ちなみに今回使用したのは、3 リネンです。



 「CLIO」のクッションファンデは種類が豊富で迷ってしますが、新作のオールニューは、スタイリッシュなネイビーのパッケージが目印!



■Milk Touch ロング ラスティング ベルベット グロウ クッション





 ノーセバムパウダーがテカリを抑えながら強力な密着力を実現。それによってお肌の表面はサラサラとしていて、化粧が崩れにくいのが特徴です。肌の凹凸を埋めてベルベットのように滑らかですべすべとした質感にしてくれるのだそう。



 確かに、実際に塗ってみるとセミマットタイプでありながらも、ほどよいツヤ感もあってとってもナチュラルな仕上がり。また、マスクを使ってみてもファンデが浮いてきたりすることなく、長時間しっかりと密着していました。



 さらに、肌を鎮静させる美容成分や8種類のヒアルロン酸(保湿成分)が配合されているので、メイクアップしながらスキンケアができてしまう優れものです。



 また、今回使ったクッションファンデの中で一番崩れにくかった印象。ただし、厚めに塗ると崩れやすいのでパフについたファンデを一度内ぶたでオフして薄めに塗るときれいな仕上がりが長く続きます。



■LANEIGE ネオクッション マット



 40度のサウナにも耐えるというキャッチコピーで2020年夏に登場するやいなや、大ヒットしたクッションがこちら。韓国の有名口コミアプリ「GLOWPICK」や「パウダールーム」のクッションファンデ部門で2020年度に賞を獲得して、今なおランキングの上位に位置しています。



 カバー力に優れたパウダーを使用していて、マスクを使用した湿気のある環境でも24時間崩れないというのが特徴。質感は、ほかの2つのクッションに比べてマットで、パウダーを使ったときのような仕上がりに。



 また、パフは一般的な丸形ですがメッシュタイプを採用していて、これによってファンデが付きすぎ厚塗りになるのを防いでくれる効果があるのだとか。



 さらに、紫外線以上に肌に有害だとも言われているブルーライトをカットしてくれる効果もあるのもポイントです。



 LANEIGEはマットタイプだけでなく、ピンク色のパッケージのグロウタイプもあり、つや感を重視したい人はそちらがおすすめです。ただし、化粧崩れのしにくさならばマットタイプのほうが高め。



■3つのファンデの仕上がりを比較してみた





 仕上がりを比較してみました。質感は「LANEIGE:マット」→「CLIO:セミマット」→「milk touch:若干ツヤが出るセミマット」という具合。



 カバー力でいうとCLIOが断トツNo.1です。シミやそばかすが気になるならばCLIOを、小じわが気になるならほどよいつや感で飛ばしてくれる「Milk Touch」、皮脂が多くサラサラとしたパウダーのような仕上がりが好みの方は「LANEIGE」おすすめです。



 また、カラーは同じ21号にあたるものでも「CLIO」が黄味のあるベージュタイプ(03 リネンを使用)、Milk Touchはピンクの色味が強め(21号 ライトベージュを使用)、LANEIGEはライトベージュ(21C ベージュを使用)。お肌の色に合わせて選択してみてください。



■マスクにつきにくい韓国のクッションファンデ



 韓国の優秀なクッションファンデが、マスク生活をちょっぴり快適にしてくれるはず。ぜひお試しあれ。



◆今月のエンタメニュース



 マクドナルドとBTSがコラボを発表しましたね。コラボ商品の「BTSミール」は、5月26日より期間限定で世界49ヶ国で発売になります。



 内容は、BTSが普段よく頼むメニューの「マックナゲット」がメインになったポテトMサイズ+ドリンクMサイズのセットで、ナゲットソースには韓国でも人気のケイジャン味とスイートチリ味。



 残念ながら日本では展開がないようですが、韓国では5月27日から発売になるので発売になったら私のインスタ(@aiko_shin4)でレビューしたいと思います!
カテゴリ