「もしかして浮気してる?」と感じたとき、やってはいけない女性のNG行動

「もしかして浮気してる?」と感じたとき、やってはいけない女性のNG行動

彼氏の行動や態度が何となく変だと感じると、「もしかして浮気?」と思いますよね。


ついカッとなって、彼に問い詰めてしまうこともあるでしょう。


しかし何の考えもなしに行動してしまうと、かえって状況を悪くしかねません。


今回は「『もしかして浮気してる?』と感じたとき、やってはいけない女性のNG行動」について紹介していきます。




ストレートに聞く


「彼の部屋を片付けてたら、私の誕生日に『残業』と言って会えなかった日付で、レストランで食事しているレシートを見つけてしまって。


『2名』と書いてあったんですが、『それ、俺のレシートじゃない』と言い張られました。結局、それから関係がうまくいかなくなって、別れてしまいました」(28歳/ネイリスト)


もし男性が浮気をしていた場合、「誤魔化す」「誤魔化さない」のどちらかを選びます。


しかし女性が証拠を持っていないと男性が感じたら、多くの人が誤魔化すほうを選ぶでしょう。


浮気の真実を知りたいのであれば、もう少し証拠を掴んでから動くほうがよさそうです。


共通の友達に話す


「共通の友達に相談したら、彼から既に相談を受けていたみたいで……。彼のLINEを見たら『浮気してるのバレてるよ。彼女から相談されたんだけど、どうにかしてよ』とバラされていました」(25歳/美容関係営業)


信頼している共通の友達に話したら、彼に情報を流されてしまったというケースも少なくありません。


「言わないで」と言ってもやはり共通の友達なので、彼に情報が流れてしまうことも考えておきましょう。


ただ「彼には聞けないけれど、さりげなく釘をさしておきたい」という場合は、あえて伝わるように言っても良いですね。



勝手にスマホを見る


「彼のLINEの通知がやたら来るなと思って、彼が寝ているすきにこっそりLINEを見てしまいました。しかしそれがバレてしまい、スマホの暗証番号も変えられて、見られなくなってしまったんです」(30歳/医療関係勤務)


LINEを見れば、彼が浮気しているかどうか分かる可能性は高いです。


とはいえ、なかなかスマホを見せてくれるわけではないでしょう。


またLINEを一度見てしまったら、そのあともずっと見たくなってしまうのも仕方のないことです。


LINEを見ると証拠を得られる代わりに後には退けなくなるので、覚悟をしてから見るようにしましょう。


事実を知ったあとどうするのかを考えよう


彼に対して「もしかして浮気してる?」と思ってしまうと、彼の全ての行動が怪しく見えてしまうかもしれません。


疑いを持って接すると彼もそれを察知し、関係もどんどんぎこちなくなってしまいます。


たとえ彼が浮気をしていたとしても、その事実を知ってからあなたがどうしたいのかをよく考えてみましょう。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ