男性を惹きつける「モテる色気」のポイントとは

男性を惹きつける「モテる色気」のポイントとは

「好きな人を振り向かせたい」とき、どんなアプローチをすればいいのでしょうか。


「モテよう」「色気」を出そうと頑張りすぎると空回りしてしまい、失敗するケースも少なくありません。


今回は「モテる色気」とはどういうものなのか、どうしたら醸し出せるのかを紹介します。


どうやって男心を動かすのか、モテるためのヒントを探っていきましょう。




メイクの見た目は「ナチュラル」で


男性はナチュラルメイクを見て「薄化粧」「もとから美人」と思うようです。


でも男性の「すっぴん好き」「薄化粧好き」は、決してアテにならないもの。


モテる色気を出すには「作り込んだナチュラルメイク」をすることが大切です。


男性に注目してもらうためにメイクを頑張るのは正解。


一方「濃いアイライン」「バサバサのつけまつげ」「粗が一つもないベースメイク」などは、「モテたがっている」「余裕がない」と思われる原因になってしまいます。


「自然っぽく見せる」ことを意識して、丁寧に作り込んだナチュラルメイクを目指しましょう。


たとえば「ほんのりツヤのあるベース」「裸眼みたいなカラコン」「自然な血色」などがモテる色気を生み出します。


つかず離れずを心がける


男性にベタベタとくっついて「好き」アピールする肉食系女子は、一見モテているように感じるかもしれません。


しかし「遊び目的」と思われるリスクも大きいものです。


男性は追いかけて追いかけてやっとゲットした相手を、いつまでも大切にする傾向があります。


女性から前のめりなボディタッチやぶりっこがあると、引いてしまうのです。


モテる色気を出したいなら「つかず離れず」をキープしましょう。


あからさまに好きアピールしないことで「どっちなんだろう」と気になって意識する心理効果が生まれます。


追うのが好きな男性に対して、アピールするのもNG。


「かなりの草食系」「恋愛に自信がない」と把握したら、積極的に追いかけましょう。


あくまで「つかず離れず」なので、たまに気がある素振りを見せて突き放さないのがポイントです。



女性的なアイテムを身につける


男性は女性的なアイテムを見て、異性としての魅力を感じるもの。


モテる色気は、ロングヘア・スカート・揺れるピアス・ノースリーブなど、女性限定のファッションから生まれやすいのです。


ただ自分自身の好みを無理に変える必要はありません。


好きな人の前では、いつもの自分にプラスαで「女性的なアイテム」を追加しましょう。


「いつもと違う」と感じさせるだけでも、ギャップ効果が期待できますよ。


肌を見せすぎない


「色気」と聞くと“肌見せ”をイメージする人もいるかもしれませんね。


たしかに肌を露出している女性はモテますが、下心がある男性に限られるでしょう。


一方で誠実な男性からは「遊んでそう」と思われる原因になってしまいます。


モテる色気を出すには、肌を隠してボディラインやシルエットにこだわりを。


「ハイウエスト」「くびれ」「Aライン」など、自分の体形を美しく見せる服を選ぶと、きれいに見えますよ。


抜け感を出すために、手首・ひざ下・デコルテを見せるのはGOOD。


大胆に肌を見せると露出になるため、チラリと見えるくらいが効果的です。


モテる色気のポイントは「無理をしない」


男性は自然体から生まれる「色気」に魅力を感じます。


男性目線で嬉しいポイントを足すだけでも、じゅうぶん効果的です。


今回紹介した項目をはじめ、男性心理に合わせた魅力を取り入れてみると、恋愛が進展しやすくなるかも。


モテる「色気」を出して、恋愛への前向きな自信につなげましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ