「いつも彼氏がいる女性」と「彼氏ができない女性」の違いはどこにある?

「いつも彼氏がいる女性」と「彼氏ができない女性」の違いはどこにある?

あなたの周りに、なぜかいつも彼氏がいる女性はいませんか?


また、その反対に彼氏がほしいのになかなかできない女性もいますよね。


その違いとは、一体なんなのでしょうか?


その理由は一つに決めれませんが、出会いのチャンスをつかんでいるか否かは一理あるでしょう。


そこで今回は、出会いの場で恋のチャンスをつかむ、彼氏がすぐにできる女性の特徴をご紹介します。




アリかナシかのジャッジは…


会った瞬間、恋愛相手としてアリかナシか、白黒はっきりジャッジしてしまうと恋のチャンスは減ってしまいます。


いつも彼氏がいる女性は、恋愛の窓口は広めにしておき、最初は友達から始める感覚を大切にしています。


すぐにジャッジして、「恋愛関係にはナシかな」と、相手の男性と縁を切ってしまうのはもったいないです。


もしかしたら恋愛としてはイマイチなその相手が、素敵な誰かを紹介してくれることだってないとは言えません。


自分に害がないのなら、まずは友人として付き合うことをおすすめします。


縁は簡単に切らない方が後のためですよ。


フットワークは…


そもそも、趣味が多く外に出かけるタイプの女性は、出会いが多くなるため必然的に恋のチャンスも多めです。


家にこもっていたって異性には出会えません。


たしかに今は、マッチングアプリで知り合うことも可能ですが、実際に会ったり交際に発展させるとなると、やっぱり外に出て実際に会わなきゃいけません。


恋のチャンスをつかみやすい人ほどフットワーク軽く外に出ているし、自分から声をかけられるタイプです。


飲み会やパーティーに行っても、異性に声をかけられるまで話さない、ではチャンスを見逃してしまいますよ!



体型や身なりは…


体型や身なりは…


いつでも恋できる体制でいる女性は有利でしょう。


休日だからといって、どうせ誰にも会わないしと気を抜いて、ジャージですっぴんでは恋愛体勢とはいえないでしょう。


眼鏡にマスクという格好で近くのお店に行ったら、同じ会社の憧れの男性に会った!といったとき、


こんな格好で声はかけられないし、できればこっちを見られたくないですよね。


もし、それなりにオシャレをしていたら……きっと同じ会社の人に声をかけれたし、「この辺に住んでいるんですか?」なんて、会話が弾んだかもしれません。


普段から見た目に気づかい、いつでも恋ができる体制でいた方が恋のチャンスは多めですよ。


恋のチャンスをつかむには


恋のチャンスをつかむ人というものは、興味があることにすぐチャレンジしたり、行動したりするもの。


世の中の流行にも敏感で身なりにも気をつかっているため、いつでも恋できる体制でいるといっていいでしょう。


また、気になる男性に対して、適度なアピールも使いこなしたりしています。


たとえば、「○○くんって、私が好きな俳優さんの雰囲気に似てる!」と、何となく好意を匂わしてみたり。


「そろそろ彼氏ほしいなー」と思うのなら、ご紹介したことをどうぞ参考にしてみてくださいね!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ