マネしてみて♡「もしも」の話で男性をドキドキさせちゃおう

マネしてみて♡「もしも」の話で男性をドキドキさせちゃおう

男性に「もしかして俺のこと好きなのかな」と期待させると、あなたを恋愛対象として意識するようになるかも。


そこで今回は、「もしも」の話で男性をドキドキさせる会話術をご紹介します。


恋愛を意識させる話題で、彼との距離を近づけちゃいましょう!



「もし、あなたと寝るなら…」


「帰りが遅くなった帰り道『もし彼女と一緒に寝るんだったら、どんな感じが理想?』と聞かれました。


ちょっと戸惑っていると、『私は、好きな人の寝顔見るのが好き!』と言ってきたので、ついつい、彼女の寝顔はどんなだろうなと想像してしまいました」(29歳/男性/会社員)


付き合ったら、一緒の夜を過ごすシーンも多いはず。


「寝顔を見る」「寝相を観察する」「お互いをマッサージをする」


……など、温かい気持ちになれる話題で話してみてください。


男性にいろいろなことを想像させることができるので、おすすめです。


「もし、私たちが付き合ったら…」


「2、3回一緒にご飯やカラオケに行った子に、『もし付き合ったら、イチャイチャしたいタイプ?』って聞かれました。


普通に友達としてしか思ってなかったので、「付き合ったら」というのを想像してしまい、それ以来彼女のことが気になってます」(25歳/男性/製造業)


「もし、付き合ったら……」という定番のフレーズ。


お互いをよく知らない段階だと男性も引いてしまうため、初対面や親しくない男性にはNG。


逆に、何度かふたりで遊びに行くような仲なら、関係を進展させちゃう効果バツグンです!


「もし、食事に行くなら…」


「もし、食事に行くなら…」


「付き合っている彼女がいます。初デートの食事は僕から誘ったんですが、そのきっかけは、『もし一緒にご飯行くなら、どういうお店がいいかな?』という相手のフレーズ。


遠回しにデートに誘ってほしいと言われてると感じて、頭をフル回転させてデート先を考えました(笑)」(33歳/男性/会社員)


知り合って間もないくらい関係が浅いなら、「もし一緒に食事に行くなら」という話題がおすすめ。


相手の恋愛経験を聞いたり、○○系の料理が好きという話題から、「一緒に行くなら」という話題に持っていくのはいかがでしょう?


「もし、私に彼氏ができたら…」


「飲み会のとき、メンバーのひとりに彼氏ができたことが判明。みんながどんな人か聞いて盛り上がってるなか、隣の女友達が、『もし、私に彼氏ができたらどう思う?』と、小さな声で聞いてきました。


戸惑っていると、『○○くんにはいい彼女ができると思うけど、それ考えるとちょっと寂しい気持ちになるんだよね』と言われて、ドキッとしました」(28歳/男性/自営業)


「もし恋人ができたら」という話題は、けっこう刺激的ですよね。


相手の男性が恋愛対象であることを伝えたり、自分を恋愛対象として見てもらったりするきっかけにできる便利なフレーズ。


ここぞというときにもおすすめですし、逆に脈なしかどうかを早めに知りたいときにもおすすめです。


「もしも」の話を活用しよう


「もしも」の話は、あくまで仮定。


それだけに、相手に違う視点から自分を見てもらうきっかけにもなりやすいもの。


彼があなたを意識してくれるかもしれませんよ!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ