「あなたは本当に、血の雨を降らすのですね」 『るろ剣』最終章、本予告映像解禁

「あなたは本当に、血の雨を降らすのですね」 『るろ剣』最終章、本予告映像解禁

 俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)の本予告映像が17日、解禁になった。



【動画】ワンオクの主題歌も入った『The Beginning』本予告映像



 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(公開中)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で描かれる。



 予告映像は「新時代のため、あなた方には死んでもらう」という言葉とともに侍たちを容赦なく斬り捨てる剣心の姿からスタート。そして現場にかけつけた新選組の沖田総司(村上虹郎)は「人斬り抜刀斎だ。血も涙もない、ただの人斬りです」と沖田や斎藤一(江口洋介)らから追われる立場になる。



 さらに、剣心が敵を殺めたとき、雪代巴(有村架純)に目撃されるシーンも収められ「あなたは本当に、血の雨を降らすのですね」と告げ、剣心は口封じのために巴をそばに置いて暮らすことを決意する。「このままずっと人を殺め続けるつもりですか?」と問う巴に「俺に構うな」と突き放す剣心。



 それでも、次第に巴に心を開き本当の幸せの意味に気付くと「どんなことがあろうと、あなただけは絶対に斬りはしない」と人の心を取り戻していく剣心。しかし、最後は雪の中で横たわる巴を抱きかかえる剣心の姿が映し出され、2人が迎えた運命、剣心に十字傷ができた理由が垣間見える映像となっている。
カテゴリ