道端カレン、インドアサイクリングを満喫 息が上がるも「すごくいい」

道端カレン、インドアサイクリングを満喫 息が上がるも「すごくいい」

 モデルの道端カレンが18日、オンラインで開催されたサイクリングイベント『ツール・ド・東北 2021 特別大会』の記者発表会に参加した。



【写真】インドアサイクリングを満喫する道端カレン



 『ツール・ド・東北』は、東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的に2013年から開催しているサイクリングイベントで、今年で第8回を迎える。今年は新型コロナウイルスの感染対策のためにコースと参加者を縮小して9月19日に開催。一方で、より多くの人に東北の魅力を感じてもらうため、大会終了後、インドアサイクリングアプリ「ROUVY」を使った『ツール・ド・東北 2021 バーチャルライド』イベントも実施される。



 「ROUVY」を体験した道端は、坂道に息も絶え絶えになりながらも満喫。「楽しいですね」と話しながらも「息が上がりました」と苦笑い。それでも「すごくいい。リアルの風や勾配がつきます」とアピールしていた。



 この日は、サッカー解説者の中西哲生氏も参加し、パンサーの尾形貴弘もビデオメッセージで出演した。
カテゴリ