鮮やかな見た目からも食欲がそそられそう…。プリンチからイタリアで親しまれている「カルツォーネ」がお目見え


スターバックスが運営するイタリアンベーカリー「プリンチ」から、暑い夏に楽しみたいパンとして、イタリアで親しまれている「カルツォーネ」が登場します。



「カルツォーネ」とは、ピザと同じ材料を使用して三日月型に包み込んで焼き上げる、イタリアで親しまれているパンのこと。プリンチでは、“気軽に手に取って楽しんでもらいたい”という思いから、食べ歩けるピザをイメージして開発したそうです。



プリンチ 代官山T-SITE、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通りにて、5月26日(水)より展開されますよ。



手軽に食べ歩ける「カルツォーネ」が登場





カルツォーネ ポッロ アラビアータ(写真手前)」(持ち帰り:税込561円 / 店内利用:税込572円)には、プリンチで「フォカッチャ ピッツァ」に使用しているのと同じ、フォカッチャ生地を使用。オーブンで焼き上げる前と後にオリーブオイルをかけて、外はカリっと、中はジューシーな食感に仕上げているそうです。



中に入っている具材も本格的。イタリア産ペペロンチーノ(赤唐辛子)を使用し、本場さながらに辛みをきかせた自家製アラビアータソースに鶏モモ肉を合わせ、肉の旨味を引きたてられるように工夫されています。



そこへ、燻製されたスモーキーな風味のスカモルツァチーズと、ジューシーなトマトをプラス。仕上げにグラナパダーノとパプリカパウダーをトッピングし、イタリアの情熱的な赤色のビジュアルに仕上げているんです。





カルツォーネ シーフード ジェノベーゼ(写真右)」(持ち帰り:税込604円 / 店内利用:税込616円)の具材には、エビ、アサリ、イカのシーフードにトマト、スカモルツァチーズ、ジェノベーゼソースを合わせているとのこと。



塩ゆでしたシーフードを生姜と少量のニンニクで炒めることで、魚介の凝縮した風味にほどよい塩味とコク深さ、そしてスパイシーさが感じられるといいます。



仕上げには、グラナパダーノとオレガノをトッピング。オレガノやジェノベーゼの緑色が爽やかな、見た目も楽しめる一品です。



代官山店では「直焼きフォカッチャ」が先行販売





プリンチ 代官山T-SITEでは、5月19日(水)より「直焼きフォカッチャ」(持ち帰り:税込410円 / 店内利用:税込418円)の先行販売がスタート。



定番の鉄板を使った焼き方ではなく、窯床へ直に入れて焼き上げ、香ばしさと歯触りのハーモニーが絶妙な本場仕込みの一品となっています。



日本のプリンチシェフは小麦粉の選定に最もこだわり、本場のプリンチの味わいと香ばしさ、食感を再現したそう。



スープと合わせたりサンドイッチにしたり、肉料理や魚料理と一緒に食べたり…と、いろんな楽しみ方ができるのもうれしいですね!



サンドイッチ4種も特別仕様で登場





「直焼きフォカッチャ」の発売に合わせて、プリンチ 代官山T-SITEでは、定番の「フォカッチーノ」の4種類のサンドイッチが、「直焼きフォカッチャ」になって新登場します。



左上から時計回りに



「直焼きフォカッチーノ カプレーゼ」(持ち帰り:税込842円 / 店内利用:税込858円)

「直焼きフォカッチーノ プロシュート コット & パルミジャーノ」(持ち帰り:税込928円 / 店内利用:税込946円)

「直焼きフォカッチーノ スペック & ロマネスコ」(持ち帰り」1058円 / 店内利用:税込1078円)

「直焼きフォカッチーノ サラミ ミラノ & モッツァレラ」(持ち帰り:税込1058円 / 店内利用:税込1078円)


生地の香ばしさと粗挽きのデュラム小麦ならではのもっちりとした食感、歯切れの良さが際立つ味わいを楽しめちゃいます。



本格的なイタリアパンをおうちでも!



イタリアで親しまれているパンを、日本でも味わってみませんか?お天気の良い日はテイクアウトをして、外や公園で楽しむのもよさそうですね!



※スターバックス リザーブ ロースタリー 東京は、現在営業を休止中。 営業再開はスターバックス公式サイトをご確認ください。



プリンチ公式サイト

https://www.princi.co.jp/



スターバックス公式サイト

https://www.starbucks.co.jp/



カテゴリ