犬飼貴丈&堀未央奈、W主演で不倫劇 『サレタガワのブルー』ドラマ化

犬飼貴丈&堀未央奈、W主演で不倫劇 『サレタガワのブルー』ドラマ化

 俳優の犬飼貴丈と今年3月28日をもって乃木坂46を卒業した堀未央奈が、人気“不倫マンガ”原作のテレビドラマ『サレタガワのブルー』(MBS/TBSドラマイズム枠で7月13日スタート)でダブル主演を務めることが明らかになった。堀は、地上波連続テレビドラマ初主演。2人がどんなドロドロの不倫劇を繰り広げるのか楽しみだ。



【写真】犬飼貴丈/堀未央奈のソロショット



 原作は、集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」での連載開始以降、同アプリの総合ランキングで常に上位にそのタイトルを輝かせ続けている、セモトちか氏の同名マンガ。本年3月に書籍化が決定し、今月1、2巻が同時発売予定と、勢いの止まらない人気作品をテレビドラマ化。



 不倫を“スルガワ”、“サレタガワ”――誰もがうらやむ素敵な夫婦のはずだったのに、妻にはある秘密があった。なんと夫に隠れて不倫をしていたのだ…。サレタガワの夫が、絶賛不倫中の妻に罪を償わせるため動き出す。自分の欲望のためならどんなことでもやってのける“スルガワ”vs身勝手な不倫に傷つけられる“サレタガワ”。不倫に対する怒りと憎しみとイライラ、心のざわつきを新感覚不倫エンターテインメントへ昇華させる。



 主演の犬飼は、『仮面ライダービルド』(18年、テレビ朝日)で主演を務め、瞬く間に人気となり、竜星涼とのW主演した映画『ぐらんぶる』(20年)での全身全霊、体当たりの演技も話題に。昨年10月から開始したYouTubeへの動画投稿では、これまでのイメージを覆す世界観と個性的な友人たちとのプライベートな会話をさらけ出し、わずか半年でチャンネル登録者数13万人を超えるカリスマ性でも注目されている。



 そんな犬飼が本作で演じる主人公・田川暢(たがわ・のぶる)は、不倫妻への復讐を誓いながらも優しさがにじみ出てしまう“THE 良い人”。「原作を読ませていただいたとき、これは面白い。と素直に感じたので参加させていただけたことをとてもうれしく思います」とコメントを寄せており、これまでの俳優経験で培った力を存分に発揮してくれるに違いない。



 一方、堀は、2013年より乃木坂46の2期生としてオーディションに合格。7thシングル「バレッタ」のセンターに抜てきされ、以降、グループの人気を支える一人として活躍してきた。本作で演じる暢の妻・田川藍子(たがわ・あいこ)は、不倫を悪いことだとすら思っていない怖いもの知らずの悪女だが、「藍子のぶっとび具合に心ひかれ、撮影も新たな感情やシチュエーションを楽しみながら日々演じることができました」。清純派アイドルを卒業し、女優として、1人の女性として新たなスタート地点に立った堀が、悪魔のような不倫妻役で新境地をひらく。



 このスキャンダラスなストーリーを映像化するのは、独特の視点で映像を切り取り、観る者の想像を超えるものを創り出す、映像の奇才・スミス監督。関ジャニ∞や斉藤和義など数々の有名アーティストのミュージックビデオの演出を手掛けていることでその名を馳せているが、テレビドラマの世界でも活躍の場を広げている。人気マンガ原作の『ぼくは麻理のなか』(17年、フジテレビ)や『下北沢ダイハード』(17年、テレビ東京)などで監督を務め、実績は十分。本作では、不倫スルガワの極悪非道な思考回路と、サレタガワの心の痛みや葛藤をリアルに描いた不倫エンターテインメント作品を、シリアスかつコミカルに映像化する。



 脚本は、映画『私たちのハァハァ』(15年)などで知られ、テレビドラマ『コーヒー&バニラ』(19年)でもスミス監督とタッグを組んだ脚本家・舘そらみ氏が担当した。



■犬飼貴丈のコメント(全文)

 

 サレタガワのブルーで田川暢(タガワのブルー)を演じさせていただきます犬飼貴丈です。原作を読ませていただいたとき、これは面白い。と素直に感じたので参加させていただけたことをとてもうれしく思います。藍子さんに翻弄されながら何とか反旗を翻そうとする暢を僕なりの解釈で監督たちと相談させていただきながら演じさせていただきました。皆さんの元に届くのが今から楽しみで仕方ありません、お楽しみに。



■堀未央奈のコメント(全文)



 お話をいただいたときに、悪女役をやったことがなかったので率直に面白そう!と思いすぐに漫画を最新刊まで読んで、想像のできない展開と、わたしが演じる田川藍子のぶっとび具合に心ひかれ、撮影も新たな感情やシチュエーションを楽しみながら日々演じることができました。今までにはない、新たな不倫ドラマ。みなさんの感想が今からとても楽しみです。毎週ハラハラドキドキしながら見ていただけたらうれしいです。



■原作・セモトちか氏のコメント(全文)



 私自身昔からテレビを見るのが大好きで、漫画を制作する際にはキャラが脳内で確立しやすいように配役を芸能人の方でイメージしていくことが多くて。暢役の犬飼貴丈さんはまさに思い描いていたご本人だったので、決まったとお知らせいただいた時には、大きな声が出ました! 藍子役の堀未央奈さんも、こんな天使のようなトップアイドルが藍子という悪女を演じて下さるなんて…大丈夫か…大丈夫か…と震えました。



 しかし撮影現場を見学に行かせていただいた時、仕上がりがあまりにも完璧な藍子で、堀さんのプロ根性を感じました。サレブルを愛していつも応援して下さっている熱い読者の皆様も、楽しんで見ていただけたら光栄です。多くの皆様のおかげで「自分の漫画の実写化」という人生の目標が、ひとつ達成されました。感謝と感動が止まりません。ドラマ化、本当にうれしいです。今後ともサレブルをよろしくお願いします!!



■放送情報

MBS:7月13日スタート、毎週火曜 深0:59~

TBS:7月13日スタート、毎週火曜 深1:28〜
カテゴリ