安住紳一郎アナ、東京五輪会長の橋本聖子に直撃 6割が開催反対&延期論の中「どう取り組んでいくのか」

安住紳一郎アナ、東京五輪会長の橋本聖子に直撃 6割が開催反対&延期論の中「どう取り組んでいくのか」

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が、22日放送のTBS系『東京VICTORY』(毎週土曜 前7:00)に出演。今、日本中が知りたがっている東京オリンピック・パラリンピックに関するさまざまな疑問点を、番組の司会であり、同局の東京オリンピック総合司会の安住紳一郎アナウンサーが、橋本会長にインタビューしていく。



【番組カット】安住アナが橋本聖子会長に迫る



 「開催反対、延期したいという人が約6割とされる状況下で、どう取り組んでいくのか」「さまざまな国や地域から入国してくる選手と関係者の対応や、ワクチン、PCR検査などのコロナ対策について」など、多岐にわたる関心事をストレートにぶつける安住アナ。これに対し橋本会長が出した答えとは。



 現役時代、スピードスケートと自転車競技で冬季・夏季合わせて7度のオリンピックに出場し“オリンピックの申し子”と呼ばれた橋本会長。アスリートとして、そして東京オリンピック・パラリンピック組織委員会 会長として関わってきた東京オリンピックへの思いとは。
カテゴリ