有名絵画にはこんな秘密があった!『名画のミステリー 描かれた謎を探る』が発刊

有名絵画にはこんな秘密があった!『名画のミステリー 描かれた謎を探る』が発刊


天夢人より、『名画のミステリー 描かれた謎を探る』(美術雑学愛好倶楽部編)が、5月18日(火)より全国の書店やオンラインのAmazonなどで発売中だ。価格は1870円(税込)。

画家たちが託した思いや謎のメッセージ


世界の名画には、芸術的な美しさの裏側に画家たちが託した思いや謎のメッセージが秘められている。同書では、名だたる名画を紙上で鑑賞しながら、その作品に関する知られざる舞台裏の物語を楽しむことができる。

34作品の謎と背景を紐解く


同書では、“ダ・ヴィンチが『最後の晩餐』で消し去った人物とは?”や、“『ひまわり』でゴッホはなぜ12本という数にこだわったのか?”など、有名絵画34作品の謎と背景を紐解いていく。美術鑑賞の楽しみがさらに深まる一冊だ。

作品の一例


同書は、”『天秤を持つ女』ヨハネス・フェルメール/女性は一体何を量っているのか?”などの「第1章 宗教や死生にまつわる謎の名画」と、“『モナ・リザ』レオナルド・ダ・ヴィンチ/いくつもの不思議を秘めた謎の微笑”などの「第2章 女性たちを描いた謎の名画」で構成されている。

『名画のミステリー 描かれた謎を探る』を読めば、有名絵画を新たな視点で楽しめそうだ。
カテゴリ