茶農家生まれのパティシエが作る!夏期限定「レモンの抹茶オペラケーキ」発売

茶農家生まれのパティシエが作る!夏期限定「レモンの抹茶オペラケーキ」発売


老舗茶舗・福寿園による新ブランド「花茶人(HANACHAJIN)」から、夏にぴったりのケーキ「京オペラ“抹茶九重”檸檬」が新登場。同商品は、福寿園オンラインショップやケーキ専門通販Cake.jpなどにて、5月21日(金)~8月31日(火)の夏期限定で発売される。

茶農家出身のパティシエが作るケーキ



「京オペラ“抹茶九重”檸檬」3,240円(税込)は、茶農家出身のお茶を知り尽くした専属のパティシエ・荒木 章夫氏が一つひとつ心を込めて作ったケーキ。


京都の宇治抹茶の伝統とフランス洋菓子をコラボレーションして仕上げ、歌と音楽が幾重にも重なるオペラのように、アーモンドの生地、抹茶と檸檬のクリームを九層に重ねている。アーモンドの贅沢な味わいとほろ苦な抹茶の風味に、檸檬の酸味が爽やかなハーモニーを奏でる。

九重(ここのえ)の積み重ねられた深い味わいに、受け継がれてきた宇治茶の伝統を感じてみて。

木箱入りでプレゼントにぴったり



同商品は、高級感のある木箱入りに入っているため、父の日のプレゼントや家族の団らんなど、“ちょっと気の利いたこだわりのケーキ”としてもおすすめだ。なお、送料は別となり、ケーキは冷凍での配達となる。

夏期限定の濃厚な抹茶スイーツ「京オペラ“抹茶九重”檸檬」を、この機会に食べてみては。
カテゴリ