犬飼貴丈主演『絶対BL』地上波放送決定「一人でも多くの方が笑顔に」

犬飼貴丈主演『絶対BL』地上波放送決定「一人でも多くの方が笑顔に」

 CS「テレ朝チャンネル1」で3月に放送されたオリジナルドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』が、29日の深夜3時からテレビ朝日(関東ローカル)で地上波放送されることが決まった。



【写真】ドラマ『絶対BL』ダンス撮影時の1ショット写真



 Twitterやpixivで話題となり、「WEBマンガ総選挙2019」で4位にランクインした不条理BLギャグマンガ(原作:紺吉/祥伝社)を実写化した本作。主人公の男、通称・モブは、ある日自分が“BLマンガの世界”の中にいるということに気付き、次々とイケメンたちが現れ、恋愛フラグが立ち上がりまくる世界で、どうにか自分だけは踏みとどまろうと固く決意するが…。



 いたって平凡なスペックの持ち主・モブを『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈が演じ、弟の綾人役で『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』のゆうたろうが出演。さらに伊藤あさひ、塩野瑛久、小南光司、北村諒、栗山航、和田颯(Da-iCE)【特別出演】、中本大賀(円神)、草地稜之(円神)、矢部昌暉(DISH//)、宇野結也、宇佐卓真、小林亮太、濱正悟、田村心、こんどうようぢ、定本楓馬、本田響矢、砂川脩弥、坂田秀晃と、総勢21人もの若手俳優がキャストに名を連ねた。



 エンタメに特化したCSチャンネルだからこその遊び心満載なドラマとして、放送前、そして放送後も大きな話題となった同作。常にBLごとに巻き込まれがちな主人公の心のつぶやきが多くの爆笑と共感を生んだ。そして、ついに地上波で放送が決定。犬飼は「このドラマが地上波で流れることに驚きました。そして一人でも多くの方にこの作品で笑顔になっていただければなと思います。地上波で暴れ回るイケメンたち、それに翻弄されながらも抗うモブをお楽しみください」とコメントを寄せた。



 また、今回の地上波放送を記念し、オープニング曲の振り付けがわかりやすい正面カメラのみの映像をYouTubeで“初出し”することが決定。モブ役の犬飼をはじめ、ゆうたろう、伊藤、塩野、小南の5人が80年代ディスコポップ調のレトロかつゴージャスな曲調とセットでオリジナルのダンスと歌唱に挑戦している。ドラマ本編では歌唱部分がソロのアップになっていたが、「踊ってみた」をやってみたいファンのために、センターカメラの1カメショーで再編集。さらに、ダンス撮影時の1ショット写真も初公開された。



■『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』第1話あらすじ

vs出会い

 「戦いに勝つには地道な学びあるのみ」と気づいたモブは、大量のBL漫画を買い込み、恋愛に発展しやすそうなシチュエーション、フラグの立ちやすい状況などを把握し始める。その過程で知った『メリバ(メリーバッドエンド)』という言葉に驚がく。自分の周囲(特に弟の綾人)に『メリバ』が起こらないよう、注意深く観察を始めたモブは、黒田(宇野結也)と優希(宇佐卓真)や亮太(矢部昌暉)と斗真(小林亮太)の恋のはじまりなど、BL世界におけるさまざまなパターンの“出会い”を目にすることに…。



vs飲み会

 大学生には飲み会がつきもの――。しかしモブたるもの、飲み会を断るという加地(栗山航)のような“一匹狼キャラ”になって悪目立ちしてはいけない。飲み会に誘われたら断らず、このBL世界のメインに据えられそうな人物を避けるのが正解なのだ。そんなわけで咲田(北村諒)に誘われ、飲み会にやってきたモブは、秋人(濱正悟)や瀧本(草地稜之)ら参加メンバーたちの間に起きる色恋のアレコレを目の当たりにする!
カテゴリ