川栄李奈“あだ名”で魅力爆発 森三中・大島への“人食い”発言も「心を食われました」

川栄李奈“あだ名”で魅力爆発 森三中・大島への“人食い”発言も「心を食われました」

 女優の川栄李奈が22日、都内で行われた映画『地獄の花園』公開記念配信イベントに登場。劇中で、それぞれの役に“異名”があることにちなんで、出演者たちの異名を考えていくコーナーで、川栄の魅力がさく裂した。



【動画】「小分けのマヌカハニーを…」菜々緒のオシャレすぎるお菓子交換に驚愕した川栄李奈



 菜々緒が、川栄を「ベイビースマイルファクトリー李奈」と命名。「(川栄の)強みって、あの笑顔だと思うんです。天使のようなベイビースマイルがすごくうらやましてく、あれですべてを落とせると思うんですよ。『ファクトリー』については、言いたいだけだったんですけど」と声を弾ませた。



 そんな川栄は、森三中の大島美幸を「人食いの大島」を命名。インパクトの強さに、共演者たちも騒然する中、川栄は「いい意味で、意味がいろいろあって…。(大島が演じるキャラクターが)口紅がはみ出ているというのと、現実の大島美幸さんがやさしすぎて、お母さんみたいな感じなんです。マネージャーさんが『ここのお菓子がおいしくて』と雑談をしていたら、次にお会いした時に、そのお菓子を私とマネージャーさんの分を買ってきてくれて、心を食われました」と茶目っ気たっぷりに語っていた。



 同作は、お笑い芸人・バカリズムのオリジナル脚本作品。永野芽郁演じる主人公・直子は、ごくごく普通のOL生活を送っており、華やかにも見える職場だが、裏では“拳”で派閥争いがされている地獄の花園だった…OLが抗争を繰り広げるストーリーとなっている。



 配信イベントにはそのほか、永野芽郁、広瀬アリス、小池栄子、関和亮監督も登場した。

カテゴリ