“Ça va?缶×ばかうけ”がコラボ!「ヴァかうけ」2種が全国発売

“Ça va?缶×ばかうけ”がコラボ!「ヴァかうけ」2種が全国発売


東北の食からヒット商品を生み出している「東の食の会」がプロデュースした鯖缶詰「Ça va(サヴァ)?缶」と、「ばかうけ」をはじめ様々な人気米菓を製造販売する栗山米菓がコラボレーション!

「ヴァかうけ オリーブオイル漬け風味」「ヴァかうけ レモンバジル風味」が、5月24日(月)より一部コンビニにて先行発売される。また、5月31日(月)より全国の菓子売り場にて発売される。

“ヴァかうけ”で日本を元気に!



「Ça va(サヴァ)?缶」は、震災復興を機に岩手県産、岩手缶詰との共同開発によって誕生した商品。“Ça va(サヴァ)?”はフランス語で“元気ですか?”という意味で、岩手から全国へ向けて声をかけるイメージで名づけられたそう。

今回のコラボレーションでは、サヴァとばかうけを掛け合わせ、“ヴァかうけ”と商品名にもこだわり、“このコロナ禍をヴァかうけで日本を元気に!”という思いが込められている。なお同商品の売上の一部は、東北地方における復興支援の取り組みに役立てるという。

ばかうけが鯖の形に変身!?



「ヴァかうけ オリーブオイル漬け風味」「ヴァかうけ レモンバジル風味」は、さばをイメージし、通常のばかうけよりもさらに細長い形状になっているのがポイント。


国産さば粉末を生地に練り込み、パリッと軽い食感のうす焼きタイプのおせんべいに仕上げているため、これまでのばかうけとは一味違う。おやつとして食べるのはもちろん、お酒のお供にもぴったりだ。

白ワインと合わせるのもおすすめ


栗山米菓の担当者は「さば粉末を練り込むと、生地が壊れやすくなってしまうのが課題だったが、配合を何度も見直し、さばの風味を最大限に引き出せるよう改良を重ねた。ビールはもちろん、パッケージの“バリン”と“ボリン”のように、白ワインと合わせるのもおすすめ。」とコメント。

東の食の会の担当者は「特徴的なサヴァ缶のオリーブオイル漬けやレモンバジルの味わいや香りが再現された、いつまでも食べ進めたくなるおせんべいに仕上がっている。」と語る。

コラボ商品「ヴァかうけ オリーブオイル漬け風味」「ヴァかうけ レモンバジル風味」をおうち時間に味わってみては。

※商品の取扱い開始日は店舗により異なる場合がある
カテゴリ