大島優子が峯岸みなみ卒コンで「ヘビロテ」踊る ファンも気づかないシークレット出演も

大島優子が峯岸みなみ卒コンで「ヘビロテ」踊る ファンも気づかないシークレット出演も

 アイドルグループAKB48最後の1期生・峯岸みなみ(28)の卒業コンサートが22日、神奈川・ぴあアリーナMMで行われ、卒業生が続々登場。「ヘビーローテーション」が始まると、チームK時代にチームメイトだった2期生・大島優子がサプライズで姿を現した。



【写真】ファンも気づかず!「LOVE修行」で峯岸チーム4に紛れていた大島優子



 最後の1期生の卒業とあり、同期のOG・高橋みなみ、小嶋陽菜を皮切りに、2期生の秋元才加、宮澤佐江、河西智美、5期生で元HKT48の指原莉乃、元NGT48の北原里英らが次々と登場。久々にたかみなの掛け声から始まる「RIVER」に沸き、「上からマリコ」のイントロでは篠田麻里子が登場し、峯岸と抱き合った。



 続く「ポニーテールとシュシュ」では第1子妊娠を発表したばかりの板野友美が髪をポニーテールにして歌い、「ベビちゃんも踊っていました」とおなかに手を当てて幸せオーラを漂わせた。



 「ヘビーローテーション」はゲストなしかとフェイントをかけたところで、大島優子が「ひさしぶり、元気?」と登場し、ファンは歓喜。客席を指差した大島は「おめでとうとありがとうをみぃちゃんに伝えたか? ここにいる人、見ている人全員で、もっとみぃちゃんに伝えよう! 盛り上がれ、いくぞ!」と煽ると、おなじみの「ワン、ツー、スリー、フォー!」のカウントから現役時代と変わらぬ元気いっぱいのパフォーマンスをみせた。



 峯岸から「優子~ありがとう!」と感謝された大島は、「(3曲目の)『LOVE修行』見てくれた?」と謎の言葉を残してステージを後にすると、会場には「LOVE修行」のVTRが流れ、後輩メンバーと同じ衣装を着て紛れ込んだ大島が峯岸たちの後ろで踊っていたことが明らかに。ファンも全く気づいていなかったシークレット出演で、相変わらず旺盛なサービス精神でファンを喜ばせた。



 その後のMCで、「LOVE修行」は大島が自ら志願しての演出だったことが明らかに。峯岸が「みんな『何でもやるよ』って言ってくれて。優子なんて、頼んでもいない『LOVE修行』にも出てくれて、本当にありがとう」と感謝すると、大島は「AKBの中で1位、2位を争う大好きな曲だから、みぃちゃんが夢を叶えてくれました」と笑顔をみせた。



 前田敦子は舞台のゲネプロで出演できなかったものの、東京芸術劇場の楽屋から映像コメントを寄せた。「みぃちゃんの卒業は必ず行きたかったんですけど、みぃちゃん、ごめんね~」と謝ったうえで「16年間、AKB48で走ってきてくれて、最後まで一線で活躍してくれて、みんなを支え続けてくれて、AKB48を愛してくれて、本当に本当にありがとう。感謝しています。みぃちゃん、お疲れさまでしたー!」とねぎらった。
カテゴリ